疲れてくると視野が狭くなる

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
疲れ 視野

おはようございます、まずろーですm(_ _)m

 

今日も残業があったんですが……なんかここ最近、残業パーティーな感じですort

 

 

ただでさえ2交代の12時間勤務なんで、例え30分程度の残業であっても、3日目、4日目の勤務日に重いダメージとなって帰ってきます。

 

なのに1時間以上の残業なんてなったら、もうたまったもんじゃありません。

 

……まぁ、あとひと月と思って頑張りますが。

 

さて、今日あなたとシェアするお題は疲労と視野についてです。

 

 

1 疲れてくると視野が狭くなる

 

 

この、疲れてくると視野が狭くなる、というのは、モノの考え方が多面的でない、画一的である、という意味合いでの『視野が狭くなる』ではありません。

 

確かに、疲れてくると『もう、これでいいよ』みたいな感じで投げやりになり、視野が狭くなる、もとい、考え方が雑になってきますが……

 

今回、貴方とシェアする『疲れてくると視野が狭くなる』というのは、比喩表現ではなく、物理的に視野が狭くなる、という意味合いです。

 

a0001_016986

 

疲れてきた時に出るサインとして『飽きる』『疲れる』『眠くなる』の三つの兆候が出る、というお話は以前貴方とシェアさせて頂いた通りです。

 

まず、『飽きる』というサインが出てきて、それでも作業を続行すると『疲れる』、そして最後に『眠くなる』という状態になります。

 

さて、ここで吾輩の仕事の話にちょっと脱線するんですが……コンベアで流れてくる製品を、何時間もやっていると、当然のことながら『飽きてきます』。

 

当然その状態を続けていると、『疲れる』訳ですが、止める訳にもいかないので検査を続けます。

 

飽きた 対応策

 

そうすると検査の最後の方、10時間辺りになってくると、吾輩の場合、睡魔が襲ってきて『眠くなる』訳です。

 

でもですよ、仕事で検査しているので、眠くなったので寝ます、という論理は当然のことながら通用しない訳です。

 

そこで吾輩はとにかく体を動かすことで、少しでも目を覚まし、あるいは太ももをつねる、舌を噛むなど痛覚を刺激する、肩や首のツボを指圧する、などの手段を講じて無理矢理起きようとします。

 

そうやって無理に起きていると、最初のうちは普通に発見できた不良品が、発見できなくなる、その確率が落ちていくのです。

 

これ、どうしてかというと、視野が狭くなっているからなんです。

 

目で見て気づく範囲を『周辺注意力視野』と呼ぶのですが、三つのサインを無視していると、この『周辺注意力視野』が狭くなるんです。

 

なぜ『周辺注意力視野』が狭くなるのかと言うと、人の脳が視覚から9割近い情報を得ているからです。

 

視覚からの情報が多いため、脳の負担は大きなモノになります。

 

なので、脳に疲労がたまりはじめると、少しでも疲労をやわらげようと、『周辺注意力視野』が狭くすることで視覚から得る情報を少なくしているのです。

 

ですので、車の運転などをしている時は、『疲れる』『眠くなる』のサインが出る前の段階、『飽きる』のサインが出てきたら、一度休憩をはさみましょう。

 

脳の科学的な観点から考えても、視野が狭い状態で運転をするのは危険です。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています