裸眼視力が左右とも0.1以下でした

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
視力0.1以下

本日、青森市内の眼科に行って視力をはかってきました、まずろーです。

 

上の画像にあるように、裸眼視力だと右で0.03、左が0.04でした。

 

にもかかわらず、自分の眼鏡をかけて矯正した視力だと、左が0.6で悪いんですよね……

 

ジオプトリーまで書いてくれなかったので、わからないんですが……失敗したなぁ。

 

 

今日まで二月ほど、疲れ目を癒す3つの方法でもシェアさせて頂いた、温感視力回復法とツボのマッサージは行っていましたが、これだけでは、私のように強度近視のレベルまで落ちた視力は回復しないようです。

 

となってくると、やはりベイツ・メソッドを中心としたプログラムを組んで、どうにかして毛様体筋を鍛えるしかないんですが……

 

ドライアイ予防に3分で出来るストレッチも、ここまでくると力不足の感は否めないんで、色々調べてどうにか視力を回復できないものか、と正直思いました。

 

裸眼視力がこうも悪いと、様々なデメリットが出てきますしね。

 

車の運転はもちろん、日常生活にも様々な悪影響が出てきますし……出来るかどうかわかりませんが、レーシックやオルソケラトロジーを用いずに、強度近視まで悪化した、軸性近視、真性近視とも呼ばれるレベルの裸眼視力を回復できるかどうか、試してみようと思います。

 

何せ、視力が悪いと緑内障にかかるリスクも高くなる事は、視力0.3以下の近視が緑内障になるリスクは2.6倍でもシェアさせて頂いていますし……

 

ちなみに、この画像の診断書書いてもらうだけで3000円以上かかりましたort

 

さらに視力検査の費用で1800円ちょっと……結構な出費です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています