視力とイチョウ葉エキスの関連性

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
イチョウ葉エキス 視力

ヤバい、もう時間が無いっ……! まずろーです、こんばんはm(_ _)m

 

何が時間が無いって、今日の時間が終わるのが、あと20分少々しかないことです。

 

結構焦っているんで、走り書きみたいになるかもしれませんがご容赦を。

 

 

 

今日のお題はイチョウ葉エキスです。

 

は? イチョウって、あのイチョウ?

 

イチョウ葉エキス 視力

 

はい、このイチョウです。

 

このイチョウの葉の成分が、ヨーロッパでは色々と注目されているんですね。

 

 

1 イチョウ葉エキスの効果

 

 

注目ってどういうふうに、とあなたは疑問に思うかもしれませんが、イチョウ葉エキスはヨーロッパ各国で研究が盛んで、ドイツでは医薬品として認めら、フランスでは医薬品として認められているだけではなく、全医薬品での売り上げ第一位となっています。

 

イギリス、アメリカではGINKOの呼び名でブレインフード(健脳食)として販売され、ヨーロッパ各国では、イチョウ葉エキスを血液循環改善剤、脳血管障害、痴呆症患者に対して与えています。

 

と、こんな感じで、欧米各国ではイチョウ葉エキスの健康に対する効果の研究が熱心に行われているんです。

 

2 視力とイチョウ葉エキスの関連性

 

では、視力に対して、イチョウ葉エキスには何かしらのプラスの効果は無いのでしょうか?

 

結論からシェアすると、あります。

 

正常眼圧緑内障患者42名に、ギンコライドを含むイチョウ葉エキス(1日あたり280mg) を12年にわたり摂取させた結果、緑内障による視野損傷を抑制することが確認された、という研究論文があります。

 

 

3 日本におけるイチョウ葉エキスの臨床試験

 

日本でも研究が行われ、臨床試験の結果、以下の効果があるだろうと期待されています。

 

 

1 ビタミンEとの併用による女性の冷え性改善作用

2 脳梗塞慢性期の局所脳循環改善作用

3 脳梗塞後の後遺症改善作用

4 境界域高血圧患者に対する降圧効果

 

さらに、動物実験では、次のような作用が示されています。

 

1 抗酸化作用

2 抗ストレス作用

3 抗不安作用

 

ちなみに、イチョウ葉エキスの原料のほとんどは日本から輸出されています。

 

しかし、イチョウ葉エキスの成分としてフラボノイドが24%、テルペノイドが 6%含まれることはわかっていますが、残りの70%の詳細については今のところ不明で、イチョウ葉エキスの何が上記の症状に効果があるのか、よくわかっていないのが現状です。

 

4 イチョウ葉エキスは本当に効果があるのか

 

この他の病状に対しても、イチョウ葉エキスについては研究が盛んなのですが、逆に『改善効果が無かった』とされる論文も、血液循環改善、痴呆症、緑内障での項目でいくつか見受けられます。

 

これはブルーベリーやカシスなどでも言えることなのですが、現在の医学では断定できない状況にあるのが現状です。

 

この辺りは続報が入るのを待つしかない、としか言えないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています