睡眠不足を解消する2つの技

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
睡眠不足 解消

もう……17年になってしまいましたが、まだ16年分の更新が終わらないっ(T-T)

 

とりあえず、頑張ってこの記事をUPしよう。

 

 

さて、吾輩は12時間勤務の工場で検査の仕事をしているのですが、前日に残業が発生してしまうと、当然のことながら勤務時間が長くなります。

 

もうちょっと具体的に書くと、9時から勤務開始で21時で終了、もしくは21時に開始で、翌日9時に終了、となります。

 

15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s

 

で、工場から出るころには、着替えなどもあるので大体30分近くは経過している訳です。

 

これで残業なんてなった日には、アパートに到着する頃には22時、もしくは10時を過ぎている訳です。

 

そこから翌日の弁当の準備や食事、風呂に入る、目のトレーニングをすると、余裕で11時半、あるいは23時半を過ぎてひどいと12時、24時を過ぎてしまいます。

 

翌日は6時か18時に起床して、筋トレをして、飯を食べて、歯を磨いて、ブログの更新をして、目のトレーニングをしていると、出勤時間となります。

 

こんな感じですので、残業が発生すると、検査中、凄く眠くなります。

 

しかし、眠る訳には当然のことながらできません。

 

なら、当座しのぎではあるんですが、睡眠不足をどうにかしのぐ方法はないものか、と考えてしまう訳です。

 

そういう状況下で吾輩が編み出したいくつかの技をここでシェアさせて頂きますm(_ _)m

 

 

1 睡眠不足を解消する2つの技

 

 

 

普段生活をしていると、時々寝覚めが悪いとか、上記の吾輩のように睡眠不足を感じる状況というのは多々あるものです。

 

49b923803051cc78da39afc27641ff69_s

 

特に春先など、どうしてこんなに眠いのか、というくらい寝不足を感じることもあるかと。

 

春というのは、元々日の出の時間が早くなってきて、冬よりも明るくなるのが早くなるため、これは仕方ないことだとも言えます。

 

本来、人の身体は早く起きるのは苦手で、目覚ましなど時間を区切るものが存在しないと、どんどん睡眠時間が長くなってしまう生き物なのです。

 

では、睡眠不足を解消しようと思ったらどうすればいいのでしょう。

 

まずろーが実践している一つ目の方法は、起床後に、あるいは眠気を感じた時に、水分を補給すること。

 

コップ1杯分の水を飲んで、血液中の水分を補給するんですね。

 

これは、ミネラルウォーターを使用できるのであれば是非、ミネラルウォーターを使ってください。

 

血中水分が上昇することで血液のめぐりがよくなり、さっぱり目を覚ますことが出来ます。

 

ついでに、便の出もよくなりますので、まさに一石二鳥です。

 

仕事中で眠くなったらコーヒーやお茶で眠気をどうにか克服する、というのもいいかもしれません。

 

6e4e3296c2b0ab5e62483cb48a76a837_s

 

また、睡眠時間が不足しているとき、その結果がもっとも顕著に出てくるのがお昼の2時頃です。

 

もう一つの方法が、昼寝。

 

お昼ごはんを食べて、ちょっと身体が温まった頃が一番眠気を感じる時間帯になるので、昼食を食べた後に20分ほどの昼寝をすると、すっきりした気持ちで午後からも仕事をこなすことができます。

 

まずろーの場合、昼食を食べて余った15分ほどの時間を、携帯電話にタイマーをかけて(スマートフォンは持ってないんですね、吾輩)、寝るのです。

 

15分ほどであれば、脳が『眠っても良い』態勢に入る前なので、気持ちよく起きれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています