寝不足による労働人口の平均損失額は1人あたり17万円以上?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
寝不足 損失額

今回シェアする情報のカテゴリーは、睡眠とビジネスに分類しています。

 

と言うのも、どちらとも密接に関係している話題だからです。

 

 

厚生労働省による「国民健康・栄養調査」には、睡眠時間の項目も存在します。

 

それによると、20歳以上の男女で1日の平均睡眠時間が6時間未満の人の割合が2015年の時点で39.5%となっています。

 

9b251ba1c9c62a0a205cec00751e5526_s

 

……ちょっと待ってくれ、と言いたくなりませんか?

 

6時間未満の睡眠時間の人が4割とか、これってどう考えても経済的じゃないと吾輩は思うのですよ。

 

医療費はタダにはならないんですよ? 加えて、療養中に休養しなければならない、ということ、働けない人も出てくることを考えなければいけない訳で。

 

ちなみにどうしてそんな6時間以下の睡眠時間になっているかの理由として『残業時間が長い』がもっとも多かったのですから、もう何と言えばいいのか……

 

いや、吾輩も12時間交代勤務をしているので、1日の睡眠時間は7時間を確保出来るか否かのラインにあるのですが、それでも残業がなければ、という条件付きですが、7時間30分の睡眠時間はとれるんですよね。

 

筋トレとかブログの更新とかやらなければ、7時間はクリアできるラインです。

 

が、かなりカツカツの時間配分になることも否めません。

 

朝型人間

 

何より夕食が、睡眠2時間前の摂取、とかあまりよろしくないでしょう。

 

休憩時間中に少し食べることで、夕食は少なめにできますが、それでも全く食べないで4日過ごすのはキツイですしね。

 

こんな感じで過ごしていたら、そりゃ寝不足にもなるよと思っていたら……寝不足が労働者の生産性を低下させている、というネット記事が出てきていましたね。

 

非営利研究機関ランド・ヨーロッパの調査研究によるものだそうですが、寝不足による経済損失額は、日本は世界で2番目で、実に1380億ドルにものぼる、と試算されています。

 

017b3a3bb50016381093bd5e0eb69e62_s

 

今は1ドルが114円前後ですから、およそ15兆7千億円の損失という計算になります。

 

統計局のHP(http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2014np/)で、15歳未満の日本国民は87%前後いる計算になります。

 

これに75歳以上の、もうリタイアしている人たちを除くと、75%前後の15歳~74歳の方々が残ることになります。

 

1億2千万×0.75=9千万人、という試算になります。

 

15兆7千億÷9千万人=174444.44~

 

1人あたり、17万4千円ほどの損失になりますが、もっといっているような気がするのは、あくまでこれが平均値だからでしょう。

 

mny0144-001

 

寝不足が職務遂行能力の低下をもたらしている、と非営利研究機関ランド・ヨーロッパは主張しているのですが、1日の睡眠時間が平均で6時間を下回っている人は、7時間から9時間の睡眠をとっている人と比較した場合、死亡リスクが13%高くなる、とも述べているので、寿命換算でいけばそのくらいの損失があるのかもしれません。

 

工場での12時間交代勤務をするリスク工場での2交代勤務のリスクでも情報をシェアしていますが、2交代勤務は寿命をゴリゴリ削っていくリスキーな勤務形態です。

 

ですので、吾輩のような12時間交代勤務をしている人は、転職を考えた方が良いと思うのですが……

 

え? どうして吾輩はそれを知りながら2交代勤務をまだ続けているのかって?

 

どのくらい自分の身体にガタがくるのか知りたくて、1年くらいやってみようか、と思ったのが動機ですね。

 

今丁度1年になるので、そろそろ日勤の、交代勤務ではない仕事を探そうと思っているところです。

 

ちなみに、寝不足に話を戻しますが、6時間未満の睡眠時間を6時間以上~7時間以下程度に増やすことで、日本の経済には7570億ドルのプラス効果がある、と非営利研究機関ランド・ヨーロッパは試算しているので、勤務間インターバル制度とかは是非導入して欲しいですね。

 

あ、もちろんサービス残業は撲滅した上で、です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています