不眠症の4つの原因

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
不眠症 原因

あなたは今日をいかがおすごしでしょうか? 吾輩は……久方ぶりのお休みです(^o^)

 

でも、この記事は後日から書いているものなので、厳密には投稿日には書いていないという……げふんげふん。

 

 

今日、あなたとシェアする情報は不眠症についてなのですが、タイトル通り、日本人の5人に1人が不眠症だとされていることをあなたはご存知でしたでしょうか?

 

 

1 不眠症の4つの原因

 

しかし、5人に1人が不眠症とされている割には、吾輩はその原因もよくわかっていません。

 

ですので、丁度良い機会だと思って調べてみました。

 

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

 

実は、不眠症はその原因もさまざまで、それぞれに対処法も違います。

 

不眠症の原因としては、大きく4つに分けられます。

 

まずは「薬の副作用」。

 

a0150_000137

 

例えば炎症を抑えるステロイドやタバコ・アルコールなどを摂取することによって、寝つきが悪くなったりします。

 

これは、なるべく寝る前にこういった薬を使わない、摂取しないことが一番ですね。

 

お茶やコーヒーに含まれているカフェインも、薬ではありませんが眠る前に摂取すると脳が覚醒してしまい、寝つきが悪くなることは、まずろーも身をもって人体実験していますので……

 

いや、実験したくてしたんじゃなくて、翌日にまで仕上げなければいけない仕事があったので、無理やり起きているためにお茶をグビグビと飲みまして……結果、眠れなかった、という過去がありますort

 

ですので、薬の副作用によって眠れなくなる、というのは普通にあり得ると思います。

 

次に「寝る環境」でしょうか。

 

a0002_008278

 

温度・湿度が異様に高かったり、騒音が酷い、などであれば、当然寝るのに適した環境ではありません。

 

真夏のクソ暑い日に羽毛布団と毛布かけて眠ろうとしたって、眠れませんよね?

 

出来る限り環境は変えていくことで、不眠症改善につながっていきます。

 

上記のケースであれば、涼しい恰好をして、羽毛布団はいらない、という形になるでしょうか。

 

三つ目に、「精神的な問題」も一つの原因としてあげられます。

 

7bb1dcd734e3e5717ba2bb8981680a6b_s

 

仕事や生活をしていく上でのストレスや悩み、うつ病などによって、不眠症を発症してしまいます。

 

実際『明日は試験だ、早く寝ないと』と考えてしまい、寝つきが悪くなった、という覚えは吾輩もあります。

 

これが日常的にストレスを抱えてしまうと、常態化してしまうのです。

 

これの対策としては、カウンセリングにかかったり、普段からストレスをためないように生活していくことで、かなり改善されていきます。

 

最後に病気でしょうか。

 

心疾患、皮膚疾患、呼吸器疾患などで、寝ているのが苦しくなって寝られないというパターン。

 

どこか痛いと眠れない、というのはよくわかります。

 

まずろーも、昔頭に大けがした時は、全然眠れませんでした。

 

ちなみに怪我の内容は頭蓋骨骨折(T‐T)

 

ベッドで一週間絶対安静でしたね(T‐T)

 

で、病気が原因の不眠症の場合は、不眠症よりもまず先に、その原因となっている病気や怪我の治療に専念していきましょう。

 

病気や怪我自体が治れば、自然と不眠症も改善されていくはずです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています