不眠症を改善する5つの生活習慣

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
不眠症 生活習慣

最近ネタが尽きつつあるまずろーですm(_ _)m

 

仕事が忙しいということもあり、休日に書き溜め、あるいは一気に数日分を更新する、という形にしないと色々と仕事に支障が出そうな状況です(主に体調を整える、という点で)

 

 

さて、ネタが尽きつつある、とは言いましたが、体調を整える、という点では睡眠、という分野に吾輩は現在注目しています。

 

ガッツリとストレートに、途中で起きることなく6時間眠れたら、かなり体力的に楽なのではないか、と思う次第です。

 

a0002_008278

 

最近は短くて6時間半、長くて7時間半くらいの睡眠時間ですが、途中で一度はトイレなり、あるいは何の理由もなく目が覚めてしまいます。

 

吾輩の場合は、5分も経たずに入眠できるのですが、人によっては一度目が覚めたら全く眠れないケースもあるようで。

 

そういう訳で、吾輩、睡眠についても今後はピックアップしていこうと思います。

 

 

1 不眠症の症状

 

不眠症は、今では日本人の中でも非常に多くの人たちが悩みを抱えるようになってきた病気の一つとなってきました。

 

症状としては、単に眠れなくなるだけ、というものですが、人間の最も基本的な欲求の一つである睡眠欲が満たされない状態となるわけですから、必ず精神的にも支障をきたすようになってきます

 

一日疲れが取れないだけでなく、体調を崩してしまったり、仕事に支障が出るくらい眠気が酷かったりと、社会人として生活していくには非常につらい病気でもあります。

 

しかし、この不眠症を改善するのに安易に薬を使ってしまうのは、早計なのではないでしょうか。

 

a0150_000137

 

 

不眠症のほとんどは、生活習慣や環境変化によるものであるといわれています。

 

つまり、原因を突き止めてその原因を排除してしまえば、不眠症はわざわざ薬に頼らなくても改善・克服できるのではないか、と吾輩は考えている訳です。

 

当ブログのタイトルが、『その病気が本当に治らないか検証する』ですから、ちょうどうってつけの課題でもあると思うんですよね。

 

まぁ……吾輩、まずろーは睡眠については『眠れない……っ!』ということが、あまりないので、不眠の苦しみを理解しているかと言うと、あまり理解出来ていないとは思うんですけどねort

 

2 不眠症を改善する5つの生活習慣

 

とりあえず、不眠症を改善するために見直さなければならない生活習慣を考えてみました。

 

あなたは、

 

① 不眠症になる直前に寝具を替えたりはしていませんでしたか?

 

② 強い疲労感はありませんか?

 

③ 暴飲暴食はしていませんか?

 

④ 仕事や人間関係でストレスを感じたりはしていませんか?

 

こういった生活を見直すだけでも、変化は十分に見られます。

 

また、

 

⑤ 体内時計が狂う

 

というケースも考えられます。

 

昼間にしっかり太陽の光を浴びることで体内時計を調整し、運動を兼ねて散歩を行い、で適度に身体を動かすなどの試みもしてみてもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています