体脂肪に内臓脂肪を加え筋肉量とBMIに骨量と基礎代謝に体内年齢を体重計で計測する

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
dscf5357

やたら長いタイトルになってしまいましたが……お元気でしょうか、まずろーですm(_ _)m

 

今日は、9月の休日に購入したタニタの体重計で測定したデータをシェアしておこうかと思います。

 

 

お前の肉体情報なんかいらねえよ、と言われるかもしれませんが、9月の頭から前から新たに筋トレを開始しまして……

 

どういう感じで肉体が変わっていくのかを、筋トレ及び日頃の食生活と睡眠状況をシェアすれば、あなたの健康を維持、増進する上で参考になるのではないかと思った次第です。

 

で、早速体重を計測。

 

dscf5357

 

58.5㎏。

 

dscf5350

 

ちなみに4月に測定してもらった時には体重が64.75㎏である、という健康診断の書類が残っているので……

 

一カ月でおよそ1㎏やせた計算になります。

 

こちらは、筋トレはしていないので、純粋に日々の活動(と言っても、検査作業なのでほぼ座ってばかりですが)と、食生活の改善の賜物ということになります。

 

ちなみに、ウエストは最近計測したものでは、

 

dscf5371

 

73㎝ですが……ちょっとおかしい、と思うくらい内臓脂肪がなくなりましたね(汗)

 

4月の健康診断ではウエストが87.5㎝と出ていますが、一年でウエスト10㎝減らした食後血糖値を抑える食べ方でも情報をシェアしましたが、昨年10月から今年3月あたりまでは継続的に運動してましたし、何よりウエストは84か85くらいしかなかったはずなので……

 

さて、話を戻しましょう。

 

購入したタニタの体重計では色々な数値を測定できるので、測定してみました。

 

一応、購入した体重計のリンクを掲載しておきます。
TANITA 【体重50g単位表示】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」 + 「マイサポ機能」搭載】 体組成計 インナースキャン50 メタリックブラウン BC-314-BR

 

では、BMI。

 

dscf5362

 

で、BMIとは何ぞやという話になるのですが、Body Mass Indexの頭文字を取って、BMIとしていますが、身長と体重のバランス、あなたが肥満なのか、あるい痩せているのか、もしくは標準的なのか、というのを示す目安になります。

 

BMIが18.5未満であれば痩せている、18.5以上25未満であれば標準的、25以上は太っている、と一般的には判断されます。

 

とはいっても、体重は標準でも体脂肪率の高い隠れ肥満のケースなども起こり得るので、その辺りはしっかり心に留めておくと良いでしょう。

 

あ、ちなみにこの体重計で出てくる数値の順番は、適当に写真撮ったんで、順番通りではない可能性が高いです。

 

では、次は筋肉量。

 

dscf5354

 

47.65㎏。タニタの体重計からは『筋肉少ないよー』と注意されてしまいました(T-T)

 

まぁ、筋トレを9月の頭にはじめたので、12月頃に測った時に、筋肉の量が増えていればなぁと思います。

 

次に推定骨量。

 

dscf5364

 

これも少ないらしいですね、まずろーは。

 

とりあえず、カルシウムがとビタミンDが添加された牛乳でも飲むようにしましょうか。

 

dscf5367

 

そんでもって、体内年齢。ちなみにまずろーは現在34歳です。

 

dscf5361

 

お、26歳! まだまだ肉体年齢は若いみたいなので、もう少し若返って、永遠の18歳なのさ、といってみたいかと思いますヾ(・・;)

 

それから内臓脂肪。

 

dscf5365

 

内臓脂肪は標準的な量みたいです。

 

タニタの体重計の説明書によると、9.5以下であれば標準的なレベルだそうです。

 

10以上になるとやや過剰なレベルと判定され、15以上だと本格的に減量に取り組む必要があるそうです。

 

お次は体脂肪率。

 

dscf5353

 

こちらも標準的なレベルより、ちょっとばかり少ない模様。

 

これがムキムキの細マッチョだったら良いんですが、ただ痩せているだけの結果なんで、やっぱ多少は筋肉つけたい。

 

dscf5356

 

基礎代謝もまずろーの場合は多い模様。

 

まぁ、かなりの汗っかきですからね。

 

で、これらの数値を筋トレと食生活の改善及び、12時間勤務ですがうまく睡眠をとって、これらの数値を向上させていこうかな、と思っている次第です。

 

大雑把には、

 

筋トレして筋肉増量することで基礎代謝を増やし、各種脂肪を落として、牛乳飲んで骨量増やす、という具合になります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています