寝不足と肥満の関係性 ボーダーラインは睡眠時間が6時間?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
寝不足 肥満

ああ、今日中に7月分の更新を取り戻せるだろうか、まずろーですm(_ _)m

 

ここ最近のブログの更新、実はほぼ全部後日にまとめてシェアしている記事になります(゚Д゚;)

 

 

どうにも夏バテ気味でして、平日の時間をうまく使えていないんですよね。

 

この辺の対策は早急にどうにかしなければいけないのですが……

 

913df4601382415e5fe604a0ba5bd29f_s

 

さて、今回のお題は睡眠についてですが、寝不足と肥満の関係について情報をシェアさせて頂こうかと思いますm(_ _)m

 

 

1 寝不足と肥満の関係性 ボーダーラインは睡眠時間が5時間?

 

さて、これまで吾輩は睡眠不足、寝不足がどう身体に悪影響を及ぼすか様々な情報をシェアしてきました。

 

睡眠時間が短いと血糖値が高くなる 人体実験編

 

不眠症や睡眠不足が高血圧と高血糖をまねく3つの理由

 

睡眠時間を7時間以上確保したい理由

 

生活習慣病予防は睡眠で行うべし

 

アルツハイマー型認知症とアミロイドβの関連性

 

んでもって、今回はもっとストレートに寝不足と肥満の関係性についてちょいと切り込んで行きたいと思います。

 

まず資料からですが、アメリカのコロンビア大学が2005年に行った調査ですが、32歳から59歳の男女8000人を調べた論文があります。

 

平均で7時間から9時間眠っていた人に比べて、睡眠時間が4時間以下の方の肥満率は73%も高かった、という調査結果が出ています。

 

睡眠時間 7時間

 

まぁ、平均して4時間以下という人はそういないと思いますが、では5時間ならどうなるか?

 

5時間でも肥満率が50%も高くなる、という結果が出てきてしまいました。

 

2c2da88f57f27e2bcade2979f6587ba5_s

 

こうなってくると、寝不足な人が肥満になりがちだ、という結論が出てきてもおかしくはないのですが、そもそもどうして睡眠時間が短いと肥満傾向の人が増えてくるのでしょうか?

 

基本的には、就寝時より、起床時の方がカロリーを使用しているので、本来であれば逆の結果になってもおかしくはないはず。

 

しかし、結果は上記の論文が示している通り。

 

スタンフォード大学が2004年に行った調査に、こんなモノがあります。

 

ズバリ、睡眠時間は食欲と関係している。

 

何でも、8時間寝た人と、5時間しか寝ていない人を比べた場合、食欲がわくホルモン「グレリン」の量がおよそ15%も多いという結果が出たのです。

 

脳 構造

 

これ、起床時間が長くなってしまっている結果、カロリーを必要としていることを、身体が長年の習慣に適応した結果なんじゃないのか、とまずろーは個人的に推測しています。

 

まぁ、6時間の睡眠時間がデッドライン、というところでしょうか。

 

さらには、食欲を抑えるホルモン「レプチン」の量が、約15%低いという実験結果も、習慣に身体が適応したんじゃないのかと思います。

 

2 何時間眠るのが最も太りにくいのか?

 

さて、貴方がダイエットに熱心な方ならば、こう思うかもしれません。

 

寝不足になるのが肥満になりやすいのはわかった。

 

では最も痩せやすい睡眠時間はどれくらいなのだ? と。

 

イメージトレーニング 逆効果

 

ということで、吾輩調べてみました。

 

この辺は個人差もありますし、残念ながら定説はないのですが、参考になるモノが一つあります。

 

ウィスコンシン大学の2004年の論文なんですが、7.7時間(7時間42分)の睡眠時間が一番太りにくい、と結論付けているんですね。

 

まぁ、どうしてそこまでピンポイントなんだという疑問が吾輩にはあるのですが、7時間から8時間が良い、というのはこれまで吾輩が調べてきた調査結果とも合致しているので、大きく外れてはいないのではないかと思います。

 

ただし、あくまでこれは個人差があります。

 

これまでシェアしてきた睡眠関係の記事でも、こんな情報も吾輩はシェアしています。

 

65歳以上の方は認知症対策のために7時間以上は眠らない方が良い?

 

え? そうなの? とタイトル見て疑問感じた方は上記の記事も参照して頂ければ。

 

どの辺の睡眠時間がベストなのかは特定できませんが、おおよその方にとって7~8時間の睡眠時間がメタボ対策、ダイエットには効果的だと思われます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています