野菜ジュース200ml飲んだ後の血糖値

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
野菜ジュース 血糖値

おばんです、まずろーでございますm(_ _)m

 

今宵は久々の休暇なのにもう一日が終わってしまいます(T-T) この無念、いかに叫べば良いでしょうか。

 

 

今日はいつもの血糖値、人体実験シリーズでお送りしたいと思います。

 

あなたとシェアする題材は、野菜ジュース。

 

 

1 野菜ジュースに入っている野菜

 

 

さて、野菜ジュースと一口にいっても、作っているメーカーが違えば、入っている野菜の種類も違うでしょうし、栄養分がどれくらい添加されているかの違いもありますし、産地も違います。

 

野菜ジュース 血糖値

 

今回、吾輩が実験に使用した供物は、カゴメの『野菜一日これ一杯』です。

 

使っている野菜の種類は……

 

トマト、にんじん、メキャベツ(プチヴェール)、ケール、ピーマン、ビート、ほうれん草、モロヘイヤ、ブロッコリー、レタス、セロリ、しょうが、紫キャベツ、赤じそ、よもぎ、チンゲンサイ、カリフラワー、クレソン、パセリ、かぼちゃ、アスパラガス、たまねぎ、だいこん、小松菜、紫いも、あしたば、はくさい、なす、グリーンピース、ごぼう

 

(カゴメの公式サイトより転載)

 

そして、果物としてレモン果汁が使用されている模様です。

 

原材料名に記載されている順に使用されている量が多いので、トマトがもっとも多く使われ、その次ににんじんが使われていることになります。

 

栄養価は、これでコップ1杯(180ml)分で、野菜350gを使用しているそうです。

 

糖質オフとホームページにありましたが、糖質は180mlあたり13.7g、食物繊維が2.1g入っています。

 

ちなみに野菜由来のショ糖が3.1グラムから5.7グラムほど含有されていますね。

 

 

2 野菜ジュース200ml飲んだ後の血糖値

さて、このカゴメの野菜ジュースを200mlはかって、飲んでみましょう。

 

dscf5340

 

 

3.5ほど多くなったのはご愛敬ということで。

 

で、これを飲んでいつものように食後血糖値(この場合は飲後血糖値?)をはかってみました。

 

食後30分、食後1時間、食後2時間という順番になります。

 

dscf5342 0

 

dscf5343

 

dscf5345

 

食後30分で98mg/dl、1時間で82mg/dl、2時間で83mg/dlという結果になりました。

 

食後30分でしか上がっていないのが気になりますσ( ̄、 ̄=)

 

この血糖値測定器だと、どうしても10前後は誤差で出ることがあるようなので、吾輩、実はもう一度はかってみました。

 

そしたら今度は86mg/dl、83mg/dl、82mg/dlと出るじゃないですか(゚ー゚*?)

 

どうして? という結果になりました。

 

これはあれですか?

 

野菜に使われている諸々の食物繊維とか、レタスとか、その他青菜野菜を飲むという形で摂取することで、食後血糖値の上昇を抑制しているのか……

 

わからない、わからないですが、吾輩の身体では野菜ジュースを飲んでも血糖値がほぼ上がらない、という結果に落ち着きました。

 

今度、何か食べる前に野菜ジュースを飲んでみて、食後血糖値が抑えられるか実験してみるのも面白いかもしれない、と思いましたね。

 

まずろーの結論です。

 

ただし、この情報は、自分で血糖値を測定した限り、まずろーには糖尿病予備軍の疑いがある、という前提にたった上で、モルモットが吾輩一人しかいない、ということをご了解ください。

 

・ 野菜ジュースでは食後血糖値は上がらない、もしくは非常に上がりにくい

・ 理由は不明。今後、色々実験を重ねて、他の食品を食べる前に飲めば食後血糖値が抑えられるかを実験しようと思う

 

以上になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています