寿司12個(330グラム)の食後血糖値

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
寿司 食後血糖値

おはようございます、関東は暑いですまずろーですm(_ _)m

 

いや、もう夜に暑くて普通に目が覚めてしまうんですけど、これ、何とか工夫してどうにか出来ないものかと思い悩んでいおります。

 

 

何せ炎天下で外に出てやる作業なので、水分補給とかはもちろんきっちりやらないといけませんが、熱中症に気を付けたりと何かと体力勝負のお仕事っぽい(まだ仕事を初めて初日なので)ので、睡眠は気を付けたい所です。

 

あ、ちなみにこれ14日投稿となっておりますが執筆しているのは19日になりますので悪しからずm(_ _)m

 

さて、本日貴方とシェアしたいと考えている情報は、まずろーお得意の血糖値人体実験シリーズなのですが、内容はお寿司になります。

 

a0007_002094

 

 

1 寿司12個(330グラム)の食後血糖値

 

まず、どうして寿司12『個』と書いているのかなんですが、最近、寿司の『貫』という単位が曖昧だという話があるそうなのです。

 

調べてみると、1貫で寿司1個、という方もいれば、いいや寿司2個で1貫だ、という方もいる、という情報を見かけたもので。

 

どちらが真実なのか、あるいは変わりつつあるのかはわかりませんが、その辺りを確認しようと思うと結構な時間をくってしまいそうなので、この辺りはうっちゃって『個』で表記しようと思った次第です。

 

さて、その寿司なんですが、今回測定したのはスーパーのお寿司330グラム。

 

DSCF5812

 

なんか皿の上でお寿司がぶっちらかっていますが、一枚の皿の上にお寿司を載せきれなかったんですよort

 

寿司のネタですが、まぐろが2個、エンガワ、いくらの軍艦、エビの軍艦、エビ、タマゴ、びんとろ、サーモン、焼きサーモン、イカ、アナゴの計12個となっています。

 

でも、何でお寿司で食後血糖値を測定したいと思ったの? と貴方は疑問に思いましたか?

 

いや疑問に思っていない、と? まずろーのことだから、どうせまた値引きされているのをみて『あ、安いからやっておこう』と思ったのだろうって?

 

DSCF5811

 

その通りですort

 

いや、その通りなんですが、寿司って米は使っていますし、野菜はほとんど使っていませんし、酢に砂糖も使用しているんで血糖値が上がりやすいのではないか、と考え、ならば寿司だけ食べた場合、どんな感じで血糖値がスパイクするのかな、と考えた次第。

 

一応、シャリについては常温の冷えた状態になっているので、参考までに米を常温まで冷やした状態で食べた食後血糖値の状態は、常温まで冷やしたご飯で血糖値がどのくらい上がるかで行った実験ですは、食後30分で111㎎/dl、食後1時間で107㎎/dl、食後2時間で97㎎/dlとなっていました。

 

ちなみに常温まで冷やした米の量は210グラムでした。

 

で、今回はどうなったかというと、食後30分で113mg/dl、107mg/dl、95mg/dl、とあまり変わらないじゃないですか?!

 

正直、もっとぐぐーんと血糖値がスパイクすると吾輩は考えていたのですが、寿司のネタがうまい具合に血糖値の上昇を抑制してくれたのでしょうか?

 

それにしても、こういう結果になるのであれば、寿司ネタと米を分離して重さを測定しておくべきだったか、とも思いますが、シャリの量が210グラム以下、というのは多分無いと思うので、今回で寿司についての実験は終わろうかと思います。

 

あとは、寿司のネタが握りたての状態であればどう変化するか、と言うのはいずれみたいかと思います。

 

これはあくまで、吾輩がやったらこうなったよ、という実験の結果なので、あくまで参考程度に考えて頂けたらと思いますm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています