シャワー浴びた後の血糖値を測定

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
シャワー 血糖値

おはようございます、一時間後には出勤するまずろーですm(_ _)m

 

台風16号が沖縄や九州付近に接近してきていますので、近辺の方々は充分注意して下さい。

 

今回の台風、hPa(ヘクトパスカル)から判断するに、かなり勢力が強そうなので……

 

 

今日のお題も血糖値ですが、今回は何かを食べたあとに、これだけ血糖値が上昇した、という測定情報のシェアではありません。

 

 

1 シャワーを浴びた後の血糖値

 

そう、今回のお題は、シャワーを浴びた後の血糖値がどう推移するか、です。

 

モロヘイヤは食後血糖値の上昇を抑える

 

上記のモロヘイヤを食べた後での食後血糖値を測定した実験で、食後1時間の血糖値より、食後2時間の血糖値の方が、血糖値が上昇しているんですね。

 

上昇した、と言っても82mg/dlから97mg/dlなので、大したことはないのですが、この2時間後の血糖値を測る前に、まずろーはシャワーを浴びています。

 

で、このデータから、いずれはシャワーを浴びることで血糖値が上昇するか否かを実験する必要があるだろう、と思っていた次第なのです。

 

そして、ようやくデータを収集した上で記事を書く時間を確保できたので、あなたと情報をシェアしていおこうと思った次第ですm(_ _)m

 

dscf5318

 

こちらは、シャワーを浴びる前の血糖値ですね。83mg/dlです。

 

dscf5319

 

で、こちらはシャワーを浴びた30分後の血糖値になります。

 

92mg/dlなので、誤差と言っても良いレベルなのかもしれませんが、10mg/dl近く血糖値が上昇したことも事実です。

 

 

 

 

 

dscf5320

 

そんで、1時間後。

 

1時間後には血糖値も落ち着いてきていて、ほぼ平常値と変わりない84mg/dlまで低下しています。

 

dscf5321

 

最後に、2時間後。シャワーを浴びた1時間後とほぼ変わりなしです。

 

 

これらの情報をまとめると、

 

・シャワーを浴びると、血糖値は10mg/dl前後ではあるが上昇する。

 

・シャワーを浴びて血糖値が上昇しているのはおよそ1時間前後であり、1時間以降は血糖値は平常値に落ち着いている。

 

・前提条件として、シャワーを浴びた時間は、およそ15分ほどである。

 

・また、実験者は一名で、糖尿病の境界型の可能性がある被験者である(まだまずろーは、ブドウ糖負荷試験は受けていないので)

 

と、こんなところでしょうか。

 

これらのデータをまとめると、血糖値が気になる方は、シャワーを浴びて1時間はご飯を食べない方が良いのではないか、という提案が出てくるかと思います。

 

ただ、これはあくまでまずろー1名だけの実験結果ですので、あくまで参考程度にとどめておいて下さいm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています