さつまいも150グラム食後の血糖値~糖質制限は健常者には危険?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
さつまいも 血糖値

この結果をどう解釈すれば良いのか……ちょっと悩んでいるまずろーです。

 

何にそんなに悩んでいるのかと問われれば、それはズバリさつまいもと答えます。

 

 

して、その心は、と言うと……この結果、どういうこと? という疑問でいっぱいになるのです。

 

そんなまずろーの疑問も含めて、あなたと血糖値に関する人体実験の結果をシェアしたいと思いますm(_ _)m

 

 

1 さつまいも150グラム食後の血糖値

 

さつまいもに関してはさつまいもによる血糖値上昇と食物繊維の関連性で実験を行っています。

 

しかし、さつまいものGI値は55であるにもかかわらず、蒸かしたてのさつまいもを270グラムほどパクパク食べたまずろーの食後血糖値は爆発的に上昇。

 

さらに蒸かしたばかりのさつまいもと冷やしたさつまいもで血糖値上昇幅を測定では、43グラムほどしか食べていないのに、やはり血糖値は141mg/dlまで上昇。

 

じゃがいもとか、里芋とか、さつまいもよりGI値が高い品は150グラムほど食しても、油であげていても、それほど上がらないのに、どうしてさつまいもはこんなに上がる? と考えた時に出てきた推測が、

 

① 食べたさつまいもが徳島県産鳴門金時(とても甘くてホクホクしているタイプのさつまいも)であったため、血糖値が上がりやすかったのではないか。

 

② この頃は糖質制限を行っていたために、血糖値が上がりやすくなっていたのではないか。(詳しくは一年でウエスト10㎝減らした食後血糖値を抑える食べ方を参照して下さい。ちなみに、食後血糖値を抑える食べた方はダイエットに有効かと思われるので、併せて2000キロカロリー外食しても食後血糖値を抑える2つの方法も参考になるかと思います)

 

③ 筋トレを二カ月以上継続したことで筋肉が少しつき、鳴門金時で血糖値の測定を行っていたころよりも、血糖値が上がりにくい身体になっている可能性

 

④ ①、②、③の複合要因、もしくは全部。

 

以上が考えられたのですが、今回は①を確認すべく、近くのイオンから千葉県産紅あずまを購入して、150グラムのさつまいもを蒸かしてから食べようと思った次第です。

 

早速さつまいもを蒸かし、150グラムを測定。

 

さつまいも 血糖値

 

で、ここからがちょいと微妙なんです……

 

爆発的に血糖値が上がった、ということはないんですが……上がり方がちょっと気になるんですね。

 

まずは、情報のシェアから。

 

上からさつまいも150グラム食後30分、食後1時間、食後2時間の血糖値になります。

 

ドンッ!

 

dscf5533

 

 

dscf5532

 

 

dscf5529

 

 

そう、徐々に血糖値が上がっていっているんです(>o<)

 

一応、2時間半後も測定してみたら、がくんと落ちました。

 

dscf5530

 

ちなみに、鳴門金時の時も3時間後に65までガクンと落ちています。

 

2時間半と3時間の違いがありますが、一応グラフにしてみました。

 

鳴門金時の方は実際は食後3時間経っていますが、まずろーがグラフの作成に疎いんで、2時間半になっていますがご了承ください。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

一応、現在のまずろーの身体では、さつまいも150グラムを食べてもそれほど血糖値の上昇は見られませんでしたが、これが鳴門金時になった時はどうなるのでしょうか?

 

同じ鳴門金時食べても血糖値が上がらなかったら、以前鳴門金時で血糖値がこんなにスパイクしたのは、②の糖質制限が原因の可能性が出てきます。

 

タニタの体重計で測ってみたら、少しばかり筋肉の量が増えていたので、③の筋肉がついたことで血糖値が上がりにくくなった可能性も捨てきれませんが、そんなに筋肉ついたという自覚はありません(そりゃ筋肉ムキムキになった訳でもないですし)

 

この辺りは、もうちょっと調べてみる価値があるかと思います。

 

近日中に鳴門金時を購入し、食べてみてその結果をあなたとシェアしたいと思います。

 

とりあえず、今回あなたとシェアする結果は、

 

・ まずろー、さつまいも解禁、万歳!(ToT)

・ 糖尿病ではない人が糖質制限をすると、逆に食後血糖値を上げる可能性がある

 

この二点でしょうか。

 

一点目をどうでも良いなんて言わないでくれると個人的には嬉しいですね(笑)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています