酒まんじゅう1個(95グラム)の食後血糖値

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
酒まんじゅう 食後血糖値

今日はあと何回更新出来るでしょうか……あるいはこれで最後になるか。

 

とりあえず、7月5日に投稿していますが、7月7日に書いている3個目の記事になります。

 

 

何とかして、ブログの記事を執筆し、遅れを取り戻そうとしている状態です。

 

今、部屋の中はまだ捨てられないでいる段ボールがわんさとあるんですが、紙紐で縛って捨てる準備は終了したので、明日になればある程度は片付くはずです。

 

後は、12日に洗濯機がくれば、たまっている洗濯物を処理できる……んですが、そこまで待てないんで、明日か明後日にでも近くにコインランドリーがないか調べて、洗濯かけてくる予定。

 

こうしてみると、出社するまでに10日間程時間を設けておいたのは我ながら英断であったと思います。

 

 

1 酒まんじゅう1個(95グラム)の食後血糖値

 

 

さて、本日のお題は酒まんじゅう1個(95グラム)の食後血糖値です。

 

DSCF5795

 

画像だけ見ると、肉まんなのか、あんまんなのか判然としません……いや、酒まんじゅうなんですがね(汗)

 

食後血糖値の題材は水ようかん83グラムの食後血糖値でも語っているように、結構たまってきているので、この酒まんじゅうの後にもおはぎや団子やらの情報をシェアしていきたいと思います。

 

最近は水ようかん、どら焼き、と餡子系のお菓子で血糖値を測定していますが、そう、あんぱんと比べてどうなのか、というのを考えて、餡子系メインで人体実験を敢行しております。

 

DSCF5796

 

そんな酒まんじゅうの原材料ですが……ピンボケしていますが、ご勘弁を。

 

原材料は、

 

酒風味こしあん(砂糖、小豆、発酵風味料、寒天)、小麦粉、砂糖、発酵風味料、マーガリン、ぶどう糖、パン酵母、白こしあん、食塩、ソルビット、膨張剤、乳化剤、酢酸Na、加工デンプン、香料、イーストフード、酸味料、V.C、(原材料の一部に乳成分、卵、大豆を含む)

 

となっております。

 

味の方は、普通に美味しく頂けましたm(_ _)m

 

それにしても、最近餡子系の食後血糖値を測定するという名目で、甘味のおやつを食べ過ぎではないかまずろー、と思われるかもしれませんが……うん、自覚はしています、油断しているといつぞやのご飯食べた食後血糖値みたいなことになるからね。

 

ちゃんと運動してから食べて筋肉つけて、ブドウ糖消費できる身体になっておかないと、今は大丈夫でも10年後、20年後が怖いですからね。

 

吾輩の家系、母方の血筋が糖尿病を患っている方がいらっしゃるので。

 

母はもう、全然ピンピンしていて、体調を崩す気配すらないんですがね(苦笑)

 

今回の酒まんじゅうの血糖値ですが、食後1時間と食後2時間の計測をする際に、10分程遅れて計測をしてしまったので、そのことも含めて参考にして頂ければと思いますm(_ _)m

 

食後30分で115㎎/dl、食後1時間10分で127㎎/dl、食後2時間10分で75㎎/dlという結果になりました。

 

血糖値の動きとしては、アンパンに近いでしょうか。

 

最も、アンパンの食後30分の食後血糖値は95mg/dlで、食後2時間の血糖値は100㎎/dlなので、その辺は違いますが、同じ餡子系のおやつなら、どら焼きと比較した場合は、まんじゅうかアンパンが血糖値的にオススメ、という結果に落ち着きました。

 

ただ、この実験のモルモットはまずろー1人で行っているので、貴方が行えば違う結果が出る可能性ももちろんあります。

 

その点に留意しつつ、こnデータを参考にして頂ければと思いますm(_ _)m

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています