常温まで冷やしたご飯で血糖値がどのくらい上がるか

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
dscf5417

おはようございます、あなたは今日も絶好調ですか?

 

まずろーですか? これから仕事だと思うと『職場に行きたくねえー』と叫びたくなりますort

 

今日のお題は『常温まで冷やしたご飯で血糖値がどのくらい上がるか』です。

 

 

7月の中頃に炊きたてのご飯を食べて血糖値を測定し、まずろーは糖尿病予備軍、俗にいう境界型の恐れがあることが発覚しました。

 

詳しい経緯は上記のリンクからご参照くださいm(_ _)m

 

それで、ガックリきていたまずろーは、しばらくはご飯を、つまりは白米を食べないようにしていたのですが、ネットサーフィンをしている時に、『常温のご飯だと、食後の血糖値があまり上がらない』という情報を眼にしました。

 

結果、じゃあさつまいもならどうなるねん、ということで、

 

蒸かしたばかりのさつまいもと冷やしたさつまいもで血糖値上昇幅を測定

 

上記のリンクで温かいさつまいも、冷たいさつまいもの血糖値上昇幅の違いを比較しました。

 

で、その時の結論として、まずろーは、以下2点をあげました。

 

 

・蒸かしたさつまいもと、冷やしたさつまいもを食すると、血糖値の上昇値はそんなに変わらない

 

・ただし、血糖値の下降速度に違いが見られる。冷やした方が早く血糖値が下がる。

 

これがご飯にも当てはまるかどうかを今回は人体実験してみました。

 

 

1 常温まで冷えたご飯で血糖値はどのくらい上がるか

 

タイトル通り、まずは以前の実験と同様に、およそ210グラムのご飯を用意。

 

dscf5417

 

今回もタニタの計量器にお世話になっておりますm(_ _)m

 

【クッキングスケール】 タニタ デジタル クッキングスケール KD-195-WH ごはんカロリーモード搭載

 

本当、このクッキングスケールないと、人体実験うまくできないもんね。

 

で、これで炊きたてのご飯を食べて血糖値を測定とほぼ同じ条件になったので、このおよそ210グラムの常温で冷やしたお米(正確には211グラム)を食べて、いつも通り30分後、1時間後、2時間後の血糖値を測定しました。

 

dscf5418

 

dscf5419

 

dscf5421

 

 

上から順に、111mg/dl、107mg/dl、97mg/dlとなります。

 

常温まで冷やしたお米を食して30分後が111mg/dl、107mg/dl、97mg/dlとなります。

 

言葉にしても少々わかりづらいので、炊き立てご飯210グラムを食べた時及び、それに納豆40グラムを足して食べた時の血糖値の動きを、グラフにして比較してみました。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

ジャンッ!

 

こうしてみると、納豆のパワーが凄いのもよくわかるのですが、炊き立てか、常温まで冷やしたか否かだけで、ここまで血糖値の動きに差が出るということが恐ろしいです……

 

さつまいもの実験でも同じようなデータが取れたていたので、予想通りではあるんですが、ここまで差が出るとは……

 

結論をシェアさせていたただくと、

 

・血糖値気にしている人は、常温まで冷やしてから食べた方が良い

 

となります。

 

ただ、この人体実験はモルモットがまずろー一人だけですので、データの信頼性に欠けています。

 

実際、他のブログを拝見していると、常温まで冷えているご飯を食べても血糖値がぐーっと上がる、という報告も多く見られるので、糖尿病や糖尿病の境界型などで血糖値を気にしている、という方は血糖値測定器を使用して、常温まで冷えたご飯を食した後の血糖値の動きを確認した方が良いでしょう

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています