炊きたての白米210グラム食後の血糖値 リベンジ編

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
白米 血糖値

さて、今日は以前からやると明言していた、炊きたての白米210グラム食後の血糖値を、リベンジ、ということで再度計測しなおしてみようと思います。

 

 

一応、これまでにまずろーが行った、白米210グラム食べたデータとして、

 

炊きたてのご飯を食べて血糖値を測定

 

常温まで冷やしたご飯で血糖値がどのくらい上がるか

 

の二つがあります。

 

炊きたての白米210グラムを食べて、30分後の血糖値が156㎎/dL、1時間後が179㎎/dL、177㎎/dL。

 

常温まで冷やしたお米を食して30分後が111mg/dl、1時間後が107mg/dl、2時間後が97mg/dlとなっています。

 

白米を210グラム食べているのは、白米210グラムで糖質がおよそ77グラムとなるからです。

 

糖尿病は、ブドウ糖負荷試験というモノを受けることで判定できるのですが、75グラムのブドウ糖負荷試験を受けて、140㎎/dL以上199㎎/dL以下の場合、境界型、もしくは糖尿病予備軍として判定されます。

 

200㎎/dL以上ですと糖尿病判定ですね。

 

ちなみにブドウ糖負荷試験とは、空腹時にブドウ糖を経口摂取することで、血糖値が上昇する状況を人工的に作り出すんですが、この前後で数回の採決を行い、血糖値の変化の測定を行う検査です。

 

 

1 白米210グラム食後の血糖値 リベンジ編

 

 

さて、何でリベンジ編ということで銘打ってやろうと思ったのかと言うと、スーパーから購入したさつまいもで血糖値を再測定したところ、考えていたよりも血糖値が上がらなかったからなんですね。

 

その後、梨にリンゴやらイチゴ、マンゴーにメロン、桃という具合に色々と果物を食べてみましたが、ここ最近に血糖値を測定したリンゴとイチゴについては全くと言って良いほど血糖値が上がらない。

 

……ひょっとしたら吾輩、糖尿病予備軍から脱却した? あるいは脱却しつつある?

 

そう思ったので、ここはブドウ糖負荷試験に近い感じで、白米をガッツリ食べて血糖値がどのくらい上がるのか再測定してみるのが良いか、と思った次第です。

 

 

 

 

 

白米 血糖値

 

まずはいつも通り、必要量を計測。

 

211グラムになっているのはご愛敬と言うことで。

 

そして、これを食して30分後、1時間後、2時間後の血糖値を測定してみました。

 

dscf5582

dscf5583

dscf5584

 

30分後が124㎎/dL、1時間後が104㎎/dL、2時間後が89㎎/dL。

 

……これは、糖尿病予備軍、ではなく、血糖値的には大丈夫と判断しても良いんでしょうか?

 

計測したのは12月5日と2週間ほど前なのですが、筋トレを開始したのが3ヶ月前の9月頭からなので、筋トレの成果なのか、それともさつまいも150グラム食後の血糖値~糖質制限は健常者には危険?でも情報をシェアしていますが、糖質制限を止めたからなのか。

 

その辺りも近々情報というか、仮説をシェアしたいと思います。

 

とりあえず、普通に白米を食べる分には、まずろーは大丈夫そうだということをご報告させて頂きます。

 

やったどー\(^〇^)/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています