お好み焼き250グラムの食後血糖値

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
お好み焼き 食後血糖値

しばらくぶりです、まずろーですm(_ _)m

 

ぶっちらかったアパート内で洗濯機回して掃除機かけて、布団にアイロンをかけるとダニが死滅するという情報を聞いてひいこらひいこらと布団にアイロンをかけたりしながら、新たに再就職した職場に出す書類の準備に追われておりました。

 

 

んで、今日(12日に更新となっておりますが、この記事を書いているのは18日)、ようやく再就職先で初めての出社と相成った次第です。

 

今日は提出した各書類のチェックをして、後は就業規則や会社の施設を資料で見る、という感じで終わりましたので、まだどういう会社かはわかりませんが……

 

まぁ、今までまずろーが経験してきたブラックな企業とは遠いかな、というイメージはあります。

 

もっとも、危険物は扱う業種なので、安全面には配慮しないと文字通り危険なので、そこは神経使うことになると思いますが。

 

その辺りも、時間を見て、あなたの利益になるような情報があれば追ってシェアしていきたいと思います。

 

 

1 お好み焼き250グラムの食後血糖値

 

今回貴方とシェアする情報は、まずろーの18番である食後血糖値人体実験シリーズ。

 

お題目は、お好み焼き。

 

a0001_002835

 

なんですが、どうしてお好み焼きかと言うと、

 

たこ焼き約250グラムの食後血糖値

 

そう、以前たこ焼きの食後血糖値を測定していたからです。

 

お好み焼きもたこ焼きも、どちらも粉物の食物。

 

どちらが食後血糖値が上がりやすいかと思って、以前から試してみたかったのです。

 

まぁ、予想としては、お好み焼きにはキャベツが使用されているので、たこ焼きの方が食後血糖値が上がりやすいだろう、という予測はしていましたが、はてさて、結果はどうなることやら。

 

ちなみにたこ焼き250グラムの食後血糖値は、食後30分で108㎎/dl、食後1時間で102㎎/dl、食後2時間で108㎎/dlとなっています。

 

お好み焼きに使われている材料はちとわかりませんが(お好み焼きの粉にどういったモノが使われているのかがわからない)、添加物は、

 

トレハロース、増粘剤(加工澱粉、キサンタン)、膨張剤、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸)、香辛料(原材料の一部に卵、小麦、牛肉、大豆、豚肉、やまいも、リンゴを含む)

 

とありましたね。

 

そんなお好み焼きの食後血糖値ですが、食後30分で102㎎/dl、食後1時間で86㎎/dl、食後2時間で79㎎/dlという結果がでました。

 

まぁ、予想通りですね。

 

これ以上は突っ込みようも、まとめようもありません。

 

吾輩から言えることは、予想通り、キャベツが食後血糖値のスパイクを防いでくれた、ということくらいです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています