モロヘイヤは食後血糖値の上昇を抑える

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
モロヘイヤ 食後血糖値

どうも、こんにちはまずろーですm(_ _)m

 

ふと天啓が舞い降りたのは一週間ほど前でしたでしょうか。

 

 

レタスは食後血糖値の上昇を抑える てりやきバーガーで実験で、レタスが食後の血糖値上昇を抑えることに一役買っていることはわかったのですが、そういう食材は他にもありそうだなぁ、と思いつつスーパーをブラブラしていたのです。

 

その時、農家の直売所コーナーから後光が差すかのように、まずろーに訴えかけてくる野菜が目に入ったのです。

 

モロヘイヤ

 

ねえねえ、あたいを買わない? 今ならお安くしとくよo(=´ー`=o)

 

 

普段見かけることはあまり無い子(野菜)ですし、何よりあの青々とした身体(葉っぱ)が好みに反していても(食後血糖値の上昇を抑える効果がなくても)、まずろーに限りない快楽(健康的な栄養素)をもたらしてくれるだろうと期待したのです。

 

……んー、なんかこうやって書くと、俺は何を買ったんだとしばし悩みたくなりますが、買ったのはモロヘイヤです、念のためort

 

購入してきたモロヘイヤを50グラム計量し、

 

DSCF5269

 

以前、モスチーズバーガーを2つ食べて血糖値を測定で、モスチーズバーガーを2個食べた際の血糖値を計測していたので、このデータと、モロヘイヤ50グラムを追加で食べたデータを比較すれば、モロヘイヤが食後の血糖値にどう影響を与えるかわかるだろう、と考えた次第です。

 

 

DSCF5268

 

で、いつも通り食前に血糖値を計測しましたが、74㎎/dLか……針とセンサーの節約のために、今後は食前は測らないようにしましょうか。

 

血糖値測定器を使用するランニングコストを考慮すると、たった一回分も、何十回も使っていけばバカになりませんしね。

 

で、以下がモスチーズバーガー2個とモロヘイヤ50グラムを食べた、食後の血糖値30分後の画像。

 

DSCF5270

 

え?!(゚ロ゚屮)屮

 

こ、これは、レタスよりも下がっている?

 

い、いや、まだ30分しか経っていないし、1時間後を調べてみないことには……

 

DSCF5271

 

おっきょぽぴれぇぇぇぇっ?!w( ▼o▼ )w

 

ちょ、普段の血糖値と変わらないじゃん?!

 

レタスよりすげぇじゃん、モロヘイヤ!

 

君の身体(青い葉っぱ)はとっても美味しい(血糖値的に)んだねっ!

 

んで、食後2時間の数値。

 

DSCF5272

 

ちょっと上がったのは、モロヘイヤパワーが切れたから? それとも血糖値を測る前にシャワーを浴びたから?

 

シャワーを浴びて血糖値を上がるかどうかのデータも、今後収集するとします。

 

とりあえず、グラフにしてみました。

 

モロヘイヤ 血糖値

 

こうしてみると、凄いなモロヘイヤパワー……

 

で、なんでこんなにモロヘイヤが血糖値を下げるのか調べてみたんですが、モロヘイヤはヌルヌルというか、ヌメヌメというか、とにかくそういうヌメリが存在する野菜なんですね。

 

で、このヌメリの正体が、水溶性の食物繊維であるムチン。

 

このムチンが体内に取り込まれた糖質とドッキングすることで、糖質の吸収を穏やかにしてくれるのだそうです。

 

結果、インスリンの分泌と活動も穏やかになり、食後の血糖値上昇を抑えてくれるのだそうです。

 

ちなみにこのムチン、ヌルヌルしたヌメリが正体なので、納豆やオクラ、つるむらさきなども効果が期待できるでしょう。

 

とりあえず、結論をあなたとシェアさせて頂きますm(_ _)m

 

・モロヘイヤはムチンの力で食後血糖値の上昇を大きく抑えてくれる。

 

……文にしてしまうと一文で終わってしまうのですが、この他にもモロヘイヤは血圧を安定させたり、コレステロールを下げたり、中性脂肪を減らしてくれる、という効果があるようです。

 

この辺もいずれあなたと詳しくシェアしたいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています