ジャムパン1個食後の血糖値

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
ジャムパン 血糖値

おはようございます、まずろーですm(_ _)m

 

およそ2カ月ぶりの投稿ですort

 

 

この間に何が起こったかというと……血糖値は低ければ良いの? 低血糖の危険性の冒頭でもお伝えしましたが、100万以上の出費があったことで、精神的なダメージが大きく、な~~~~んにもヤル気が起きなくなってしまったんですね。

 

その辺りのことは後日に書こうかなとも思うのですが、とりあえず、やれる範囲から再開しないと、何時まで経ってもダラダラしているなこれは、と思い、一応ブログ再開しようかと思った次第です。

 

まぁ、12時間交代勤務はまだ変わっていないので、そこらへん、難しいとこはあるかもしれませんが。

 

あ、あと職が7月から9時間拘束のシフト制ではない仕事に変わる予定ですので、その辺も、どういう感じで転職活動を行ったのか、そんでもってどうして転職しようとしたのか、等の理由も後日にシェアさせていただきたいと思います。

 

今回のお題は、ジャムパン。

 

ちなみにジャムは、イチゴジャム。

 

 

1 ジャムパンの食後血糖値の変化

 

今回は、たけや、という秋田県でヤマザキパンの技術提供を受けているパン屋のジャムパンを食して食後血糖値を測定してみました。

 

ジャムパン 血糖値

 

ジャムパンでやってみようと思った理由はですね……転職活動をやる際に関東へ高速バス乗り込んだのですが、ものすごい移動に時間がかかるのですね。

 

10時間以上時間がかかったはず。

 

車内で何かしようにも、本を読むと吾輩酔いますし、かといってずっと寝る、というのも中々難しい。

 

そうだ、食後血糖値何か測定すれば良いんだ、ということで今回はジャムパンになりました。

 

次回あたりにあんぱんが出てくる予定です。

 

DSCF5715

 

ちなみにこのジャムパン、一個あたりで280キロカロリーあります。

 

炭水化物は56.4グラム。

 

原材料はイチゴジャム、小麦粉、砂糖混合ブドウ糖果糖液糖、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、卵、脱脂粉乳、ブドウ糖、パン酵母、植物油脂、食用加工油脂、(水あめ、植物油脂、植物性加工油脂、その他)、食塩、乳化剤、ソルビット、加工澱粉、糊料(アルギン酸エステル、増粘多糖類)、リン酸塩(Na)、香料、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、シリコーン、着色料(アナトー・ウコン)、イーストフード・V.C、酵素、酸味料、リン酸Ca(原材料の一部に大豆、リンゴを含む)

 

となっております。

 

……こうしてみると食品添加物が満載な気がしますね(汗)

 

で、このジャムパンを食する前の血糖値は86mg/dl。

 

ジャムパンを食してから30分後の食後血糖値は147mg/dl、1時間後が137mg/dl、2時間後は80mg/dlまで落ちました。

 

まぁ、砂糖たっぷり使ったジャムを使用しているので、予想通りといえば予想通りの上がり方です。

 

ジャムに食物繊維って多くないだろうな、とも思っていたので、食後血糖値の上昇を緩やかにしてくれる材料も見当たりませんしね。

 

では、今日はそろそろ時間になったので、また後日(明日、とはまだ書けない……再開したばかりで続けてやれる自信がort)

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています