イチゴ150グラム食後の血糖値

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
dscf5585

こんばんはです、記事の更新が追い付いていないまずろーですm(_ _)m

 

今日は吾輩18番の、食後血糖値人体実験シリーズの情報を、あなたとシェアしたいと思います。

 

 

お題は、イチゴ。

 

a0790_001177

 

 

1 イチゴの栄養と効果効能

 

 

さて、イチゴ、なんですが……正直、イチゴの栄養と言われてもあまりピンとこないというのが本音です。

 

むしろ、イチゴで食べているあの赤い実の部分、あれは果実ではない、というのは聞いたことがあるんですが、栄養と言われても……って感じです。

 

なので、調べてみました。

 

まず、ビタミンC。

 

大きさにもよるでしょうが、イチゴを5~6粒度食べる1日のビタミンCの必要量を摂取できるというのですから、かなりビタミンCが豊富。

 

これまで色々な記事でシェアしてきていますが、ビタミンCは抗酸化作用があるのでエイジングケアに期待できますし、スキンケア関連についてはコラーゲンの生成補助や、シミやそばかすの原因と言われるメラニンの生成抑制などが期待されます。

 

それに風邪の予防、免疫力の向上に疲労回復とビタミンC様々という感じm(_ _)m

 

これが5粒~6粒で一日に必要なビタミンCが摂取できるので、かなり優秀です。

 

dscf5585

 

このくらいあったら、数日分のビタミンCは確保できた、ということになります。

 

次に、食物繊維。

 

あまりイチゴで食物繊維、と言われてもイメージがわかないと思います。

 

吾輩も食物繊維が豊富な食べ物と聞かれたら、さつまいもとかが出てきますし。

 

しかし、イチゴの食物繊維は下痢や便秘を防ぐなど整腸作用を持つ、水溶性の食物繊維であるペクチンなのです。

 

便秘改善

 

おつうじでお悩みの方はイチゴを積極的に摂取すべきでしょう。

 

それから、カリウム。

 

カリウムは体内の不要な塩分を除去してくれる栄養素ですが、体内の余分な塩分を排出してくれることで、高血圧への対策やむくみへの効果が期待できます。

 

ついでに言うと鉄分もわりと含まれているので、貧血を改善することでお肌が血色の良い状態になるでしょう。

 

そして、ポリフェノール。

 

ポリフェノール、と言ってもピンとこないかもしれませんが、アントシアニン、と言えばわかるでしょうか。

 

アントシアニンについては、アントシアニンの効果とは~アントシアニンに視力回復効果は無い?~で情報を詳しくシェアしているので、そちらを参照して貰えれば。

 

 

2 イチゴ150グラム食後の血糖値

 

では、そろそろ本題に入りましょう。

 

イチゴを150グラム食べたらどのくらい食後血糖値が上がるのか。

 

dscf5586

 

151グラムになりましたが、その辺りはご愛敬ということで。

 

イチゴ、モノによっては結構甘味を感じるのですが、糖質は100グラムあたり7.1グラム。

 

果物の中では結構低い。

 

リンゴ180グラム食後の血糖値でもやりましたが、リンゴで上がらなかったので、イチゴでも上がらない可能性があります。

 

ちなみにイチゴのGI値は29。

 

リンゴのGI値は36で、100グラムあたりの糖質は13グラム。

 

この時点では上がらないだろうな、と思ったのですが果たして結果は?

 

上から順に食後30分の食後血糖値、食後1時間、食後2時間の順番になります。

 

dscf5588

 

dscf5589

 

dscf5590

 

82mg/dl、75mg/dl、78mg/dl。

 

変化無し、とか測定器の誤差の範囲、と言える程度の差しかありません。

 

被験者は吾輩一人なので、この実験結果のみを鵜呑みにしないようにして下さい。

 

吾輩、以前はご飯210グラム食べて食後2時間の血糖値が177mg/dlだったので、境界型の糖尿病予備軍に分類されます。

 

しかし、りんごでもイチゴと似たような結果でしたし、糖質の高いさつまいもでも、以前ほどは血糖値が上がっていません。

 

詳細は、蒸かしたばかりのさつまいもと冷やしたさつまいもで血糖値上昇幅を測定

 

さつまいも150グラム食後の血糖値~糖質制限は健常者には危険?

 

以前は43グラム食べただけで、食後2時間の血糖値が100mg/dlに達していましたが、今は150グラム食べても107mg/d。

 

品種の違いや環境、体調の違いはもちろんありますが、まずろー自身の変化もあるので、ご注意を。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています