干し柿150グラム食後の血糖値

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
干し柿 血糖値

憂鬱な朝がやってきましたが、今日も元気に頑張ろうね、うん(T-T)

 

今日は、まずろー18番の血糖値人体実験シリーズです。

 

 

ちなみにお題は、干し柿。

 

 

1 干し柿の栄養価

 

 

干し柿 血糖値

 

さて、それにしてもなぜ干し柿を、とあなたは思われているかもしれませんが、吾輩、以前こんなモノの食後血糖値も測定しました。

 

干し芋150グラム食後の血糖値

 

で、これをですね、最近やったさつまいも食後の血糖値さつまいも150グラム食後の血糖値~糖質制限は健常者には危険?と比較するとですね、食後1時間及び食後2時間の血糖値の落ちが早い。

 

ただし、食後30分の値では干し芋の方が高い、という数値が出まして。

 

他の乾燥食品になったらどうなるんだろう、と思った訳です。

 

で、干し柿の栄養価なんですが、基本的に柿と一緒。

 

そりゃ柿を干したものなんですから、当然なんですが、特徴としてはβカロテンでしょう。

 

もちろん柿にもβカロテンは含まれているのですが、干し柿は柿の3倍ものβカロテンが含まれています。

 

βカロテンは粘膜を強化する作用もあるので、身体の抵抗力を効果的に高める、という意味では干し柿は中々の一品かと。

 

冬のインフルエンザや風邪の予防に干し柿、というのもアリかもしれません。
あと、便秘にも効果的。

と言うのも干し柿に含まれている食物繊維の量は、柿の9倍。

 

βカロテンの3倍をゆうに超えてしまいます。

 

他には乾燥肌対策にも有効な品でしょう。

 

デメリットとしては、食べ過ぎに注意ってところでしょうか。

 

何の食品でも食べ過ぎはいけないのですが、干し柿を食べ過ぎると、渋み成分であるタンニンが胃液中で固まってしまいます。

 

タンニンが胃液中で固まると、摂取した食物繊維を巻き込んで、『胃石』なるものを作ってしまうのです。

 

これを柿胃石(かきいせき)と言うのですが、これが出来ると、まず嘔吐、腹部の痛みを感じで、アレルギー症状と似た症状が急性で起こります。

 

これが重い症状になると、腸閉塞を起こしてしまう可能性が出てきますので、食べ過ぎにはご注意を。

 

 

2 干し柿150グラム食後の血糖値

 

さて、そんな理由で干し柿の血糖値を測定してみようと思ったのですが、干し柿は国産と中国産のモノがありましたが、国産のモノをチョイス。

 

んでもって、いつものように150グラムを測定。

 

dscf5535

 

いや、干し柿って食べてみるとわかりますが甘いですね。

 

普段、果物以外は甘いモノは食べないようにしている(要するにお菓子は食べ物から除外)しているまずろーとしては、この干し柿の甘さは鳴門金時に匹敵する一品でした。

 

だからこそ、かつてのように血糖値がスパイクしてしまう事態も恐れたのです。

 

干し柿の甘さは砂糖より甘い、と書いてあったのはマスターキートンだったかなぁ……ort

 

ちなみに、干し柿のGI値は57とのこと。意外と高くない。

 

ではいつものように、干し柿150グラム食後の血糖値をシェアさせて頂きますm(_ _)m

 

dscf5536

dscf5537

dscf5538

 

上から食後30分、食後1時間、食後2時間の血糖値になります。

 

124mg/dl、103mg/dl、94mg/dlです。

 

柿と比べても、そこまでの違いが無いのは、食物繊維の量の違いでしょうか? それとも他に何か要因が?

 

正直わかりませんが、まずろーの人体実験の効果としては、

 

・ 柿と干し柿の血糖値上昇量はそんなに変わらない

 

という結論に落ち着きました。

 

なお、これは吾輩一人のみの結果をシェアしていますので、人によっては結果が違ってくることが有り得るので、そこはご了承下さい。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています