玄米210グラム食後の血糖値

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
玄米 血糖値

今日あなたとシェアするのは、玄米っ!

 

玄米を食べた後、食後血糖値がどう推移するのか、そのデータを実体験と言うか、自分を元にした人体実験の情報を交えてあなたとシェアさせて頂きますm(_ _)m

 

 

1 玄米の栄養

 

 

玄米が精米された白米と比べると、栄養価的に優れている、というのは有名な話だと思いますが、では具体的にどのくらい優れているの? と問われると吾輩は答えられません。

 

ですので、調べてみました。

 

a0027_002663

 

まず、特筆すべきものは食物繊維でしょうか。

 

白米と比べると、9倍もの食物繊維が含まれているんです。

 

まず、ビタミンB1。ビタミンB1が不足すると、起こってしまうのが、脚気。

 

膝頭に軽く刺激を与え(手で衝撃を与え)、それで反射的に膝から先が動かないと脚気なんですが……

 

吾輩、高校時代に英語の教師にこの実験をやらされ……何度教師が吾輩の膝頭を打っても何の反応もしなかったから、

 

『……まずろー君は脚気ですね』とかいいやがりましたからね(笑)

 

まぁ、その話はどうでも良いとして、他にビタミンB1が不足すると、脳が、エネルギー不足に陥ることで疲労感が生じます。

 

他には、抗酸化作用に優れたビタミンEも多く含まれています。

 

と言うか、成分表を見る限り、精白米よりも玄米の方が栄養価的に優れているのは一目瞭然で、玄米で白米より少ない栄養成分と言えば、炭水化物くらいなのではないでしょうか。

 

まぁ、ナトリウムは同じ量みたいですが。

 

2 玄米210グラム食後の血糖値

 

では、そろそろ本題に入りましょう。

 

今回、購入したのはファンケルの発芽玄米。

 

dscf5566

 

これを、いつものように、グラム数を測定します。

 

米系は、白米が糖質75グラムを超えるようにという事で、210グラム食べていましたので、それと同じように210グラムを盛り付け。

 

dscf5567

 

まぁ、210.5グラムにはなってしまいましたが、どこはご愛敬ということで。

 

食物繊維が白米より豊富で、炭水化物の量が白米より少ないのならば、同じ量を食べれれば血糖値の上昇具合は白米と比べて穏やかになるはず、というのが吾輩の予想でした。

 

以下は上から、玄米210グラムを食した後の、30分後、1時間後、2時間後の血糖値になります。

 

dscf5568

dscf5569

 

と思っていたら、2枚しか無い(汗)

 

手帳に書いてあったデータと照らし合わせてみると、食後30分で111mg/dL、食後1時間で99mg/dL、食後2時間で94mg/dLとなりました。

 

これを、白米210グラム食べた時のデータと比較してみましょう。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

こうしてみると、本当に7月に測定した時はヤバい状況だったことがうかがえます。

 

糖質制限がいけなかったのか、9月以降は筋トレをしているのが功を奏したのか、これまでのまずろーの食生活がこういう結果をまねいたのか。

 

真相は闇の中ですが、現状は大丈夫、と言えるくらいの食後血糖値のレベルになったのが幸いです。

 

あと、玄米の食後血糖値ですが、食後1時間と2時間は、あまり大差ないように思えます。

 

ただ、食後30分に関して言えば、玄米の方が少しばかり低いかな、というくらいでしょうか。

 

血糖値が気になる、でも米は食いたい、という方は玄米がオススメです。

 

もっとも、糖尿病になっている方の場合であれば、医師と相談した上で決めて頂かないといけませんよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています