希少糖エリスリトールは血糖値を上げない

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
希少糖エリスリトール

はい、今日は血糖値関連でエリスリトールを取り上げたいと思います。

 

そもそも、希少糖、とか、エリスリトールって何? と疑問に思う方もいると思われるのでそこから情報をシェアしたいと思います。

 

 

1 希少糖について

 

希少糖。文字だけで意味を推測すると、希少な(量が少ない、珍しい)糖、となります。

 

以前、NHKだかどこだかの局で希少糖の特集が組まれていましたが、自然界には様々な糖が存在します。

 

ブドウ糖しかり、果糖しかり。

 

こういった糖は一般的なんですが、希少糖はその名のとおり、自然界に少ししか存在しないため、商品化することが難しいのです。

 

ちなみに、少ししか存在しないって割合としてはどんなもんなのさ、と疑問に思われているかもしれないので、ちょいと調べてみました。

 

糖類の最小単位を『単糖』という名称で呼称していますが、この単糖の中に、ブドウ糖も果糖も、希少糖も含まれます。

 

ちなみにブドウ糖で、自然界に存在する『単糖』の9割を占め、果糖などに代表される上位七つの『単糖』で99%以上を占めると言われています。

 

この99%以外の『単糖』が希少糖に分類されるので、単糖の1%以下の割合で希少糖は自然界に存在している計算になります。

 

……こうして考えると、めっちゃ少ないですね。そりゃ商品化しにくい訳です。

 

希少糖はD-アロース、D-アルロース(Dプシコース)、キシリトール、エリストールといった種類が存在し、自然界にそんなに存在しない糖だというのはわかったけど、ブドウ糖や果糖と何が違うのさ? とあなたは首を傾げているかもしれません。

 

これは、希少糖の種類によって性質が異なるため、これが違う、とは言えません。

 

しかし、例をあげればキシリトールであれば虫歯の発生、予防を防ぐという効果があります。

 

また、希少糖はカロリーがゼロで摂取しても血糖値が上がらないと言われています。

 

2 希少糖であるエリスリトールは血糖値を本当に上げない

 

で、この情報を目にしたまずろーは、血糖値測定器を入手したばかりですし、本当にエリスリトールが血糖値を上げないのか調べてみようと思った訳です。

 

という訳で、まずはエリスリトールを購入。

 

希少糖エリスリトール

 

そもそもエリスリトールとは何ぞや? とまずろーも調べてみるまでは知らなかったので、そこから情報をシェアさせて頂きます。

 

エリスリトールが希少糖の一種に含まれることはあなたとシェア済みですが、キノコや果物、発酵食品等に含まれる、糖アルコールの一種。

 

アスパルテームやサッカリン、スクラロースといった、化学的に人工合成された甘味料ではなく、砂糖と同じ、天然の甘味料です。

 

虫歯予防や口臭予防、そして血糖値を上げない、あるいは上昇するのを抑制すると言われています。

 

今回希少糖の中でエリスリトールを選んだのは予算と、希少糖の希少性のためです。

 

予算はともかく、希少性ってどういうこと? とあなたは思われるかもしれませんが、D-アロース、D-アルロースの希少糖については、まずろーが知る限り、100%の品がまだ市場に出ていないようなのです。

 

楽天等で出ている品は15%だか、30%ほど含まれている品だったはず。

 

それでは厳密に血糖値を上げないのか調べられないので、手軽に購入できるエリスリトールで調査してみようと考えた次第です。

 

エリスリトール

 

このエリスリトールは、アマゾンで最安値のエリスリトールで、お値段は854円でした。

 

一応、リンク貼っておきます
【希少糖】エリスリトール 1kg  エネルギー:0 kcal/g  【高品質・三菱化学フーズ製】【天然甘味料・糖質制限・砂糖代替甘味料・糖質心配無用】

 

最安値だから大丈夫かとも思いましたが、三菱化学フーズ製なら、大手の企業だし大丈夫かなと思い、購入した次第。

 

さて、ではまず自分の血糖値を測定。

 

DSCF5198

 

77mg/dl。

 

まぁ、まずろーの血糖値は、食後ではなく、普通の血糖値は健常者と変わりが無いのでこんなもんでしょう。

 

DSCF5195

 

で、エリスリトール7グラムをはかってみて、水に溶かします。

 

スプーンの重さはあらかじめ除いています。

 

DSCF5196DSCF5197DSCF5199

 

スプーンでぐるぐるまわして、全部とかしたところで一気飲み!

 

飲んだ感想としては……やはり砂糖とは違う味です。

 

砂糖の7割ほどの甘みと包装には書かれていますが、砂糖とは違う感じの甘味でしたね。

 

まずろーは砂糖断ちしていたので、自分は、あっ、結構甘いんだなと感じました。

 

それでも、さつまいもとかかぼちゃの甘味と比べると、やはりさつまいもやかぼちゃに軍配が上がるとは思います。

 

さて、30分後の血糖値はどんなものでしょう?

 

DSCF5201

 

74mg/dl。

 

上がってないどころか下がってる……!

 

まぁ、あくまでのこの血糖値測定器は医療用のものと比べると多少の誤差が生じるので、しょうがないでしょう。

 

一時間後は?

 

DSCF5202

 

80mg/dl。

 

血糖値測定する前が77mg/dlだったので、これも誤差の範囲内と考えて良さそうです。

 

二時間後は?

 

DSCF5204

 

75mg/dl!

 

まぁエリスリトールを使った量が7グラムで少ないからじゃないのか、と言われるかもしれませんが、7グラム使っただけでもそこそこ甘いんで、あれ以上エリスリトールとかして飲みたくないんですよ(T‐T)

 

砂糖7グラム使って血糖値がどのくらい上がるのかを、いつか比較したいと思います。

 

とりあえず、結論として、

 

・希少糖のエリスリトールは血糖値を上げない

 

ということで、血糖値が気になる方にはお勧めの一品です。

 

 

まずろーが購入したエリスリトールはこれです。
【希少糖】エリスリトール 1kg  エネルギー:0 kcal/g  【高品質・三菱化学フーズ製】【天然甘味料・糖質制限・砂糖代替甘味料・糖質心配無用】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています