どら焼き一個食後の血糖値

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
どら焼き 食後血糖値

どら焼きと言えばドラえもんが浮かぶ方は多いかもしれませんが、年がバレそうでこのことを話題に出そうか出すまいか迷っていたまずろーですm(_ _)m

 

まぁでも、ドラえもんはどの年代の子どもでも一定数は見ていると思うので、特定されることはない……はず……というかこれまでのブログでまずろー何歳なのか言ったことがあるかもしれないので、あまり気にしない方向でいきますヾ(・・;)

 

 

で、今回のお題はタイトル通り、ドラえもんの大好物であるどら焼き。

 

コイツの食後血糖値がどうなるのか、その情報をシェアしたいと思います。

 

 

1 どら焼き一個食後の血糖値

 

問題のどら焼きですが、コイツのGI値はインターネットで見かけた情報では95とされています。

 

激高の食材、と言っても良いでしょう。

 

ちなみに、糖質量は100グラムでおよそ55.4グラムとされている模様。

 

米屋株式会社が製造しているどら焼きですが、1個あたり212キロカロリー、タンパク質は4.7グラム、脂質が1.3グラム、炭水化物は45.3グラム、ナトリウムが45㎎となっています。

 

吾輩、数年ぶりにどら焼きを頂きましたが、まことに美味でありました(T-T)

 

DSCF5775

 

 

重さを測定してみたら76.0グラムとなりました。

 

なので、糖質量としては42.1グラムほどになるでしょうか……こうして書いてみると、なるほど、高GI食品に分類されますね。

 

そして、このどら焼きの原材料名が、

 

小豆餡、小麦粉、砂糖、鶏卵、水飴、味醂、ソルビトール、膨張剤、乳化剤

 

となっています。

 

ちなみにですが、餡子つながりで、以前測定したあんぱん一個食後の血糖値の時に食べたアンパンは114グラムほどになります。

 

DSCF5755

 

量的には、アンパンの方が40グラム近く重いのですが、肝心の血糖値の動きはどうなるかと言うと……

 

どら焼き一個食後の血糖値の動きは、食後30分で128mg/dl、食後1時間で141mg/dl、食後2時間で102mg/dlとなりました。

 

血糖値のスパイクが、アンパンの時よりも鋭くなっています。

 

図にすると、こんな感じですね。

 

あ、一応甘納豆のデータもつけておきましょう、ついでに甘納豆に関しての記事はこちらを。小豆の甘納豆150グラム食後の血糖値

 

無題

 

やはり、どら焼きの血糖値の跳ね上がり具合が目立ちます。

 

重量的には一番少ない品なのですが、唯一血糖値が140mg/dlに達している時間帯がありますしね。

 

甘納豆なんて、どら焼きの重量の倍近い量なのに、慎ましやかなものです。

 

このデータから判断すると、和菓子だから血糖値的に大丈夫だよ、とは一概には言えないということでしょうか。

 

他の饅頭系の食材でも試してみたいところであります。

 

まぁ、その日の体調も変動要因にはなると思いますが、これくらい大きく結果が出ると、GI値95ということから判断しても、吾輩の場合は、どら焼きは血糖値的にはあんまり優しくない食品ということになるかと思います。

 

もちろん、この人体実験はまずろーのみをモルモットとしたものですので、貴方にも当てはまるかどうかは判断できませんが、何かの参考にはなると思います。

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています