加齢黄斑変性になる6つの原因

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
加齢黄斑変性 原因

おはようございます、今日も全開バリバリで頑張ろうと思いますm(_ _)m

 

 

今回のお題は、加齢黄斑変性になってしまう原因について、です。

 

 

1 加齢黄斑変性になる6つの原因

 

 

加齢黄斑変性は、様々な原因が重なった時になってしまう目の病気だと言われています。

 

 

まず、原因の1つ目。

 

その名称の通り加齢、老化があげられます。

 

核白内障

 

老化のどの部分が加齢黄斑変性に関わっているの、と言われると返答に困ってしまうのが現状ですが、そもそも老化のプロセスが非常に複雑です。

 

老化は成熟期を越えた細胞や組織が弱ることで、最後を迎える現象なんですが、これを細かく分けていくと、テロメアの説明や細胞分裂について、細胞の代謝活動や老化、この代謝活動では酸素が用いられますが、その際に活性酸素と呼ばれる毒性のある酸素が発生することで細胞に傷を与える(酸化、酸化ストレス)、などかなり突っ込まないといけないんですが……

 

加齢黄斑変性を発症する原因には、老化に関わってくる酸化ストレスが発症にかかわっていると言われています。

 

 

原因2つ目。酸化ストレス。

 

2fa0ca3bd8648c383b5955ba6027ade9_s

 

網膜視細胞は、光刺激を電気信号に変える際にたくさんのエネルギーを必要としています。

 

網膜視細胞とは何ぞや、という疑問があなたから出てくるかもしれないので、補足しておきます、哺乳類において視覚のための光を感受する唯一の細胞、とされています。

 

話を戻しますが、網膜視細胞は多くの酸素を必要としているので、それだけ活性酸素が発生しやすい状況下に網膜は置かれている訳です。

 

光を受容する視物質(ロドプシン等)も活性酸素の発生源になることが知られていますし、網膜色素上皮細胞中にたまっているリポフスチンと呼ばれる老廃物は強力な活性酸素の発生源になります。

 

このリポフスチンの他にも、活性酸素の発生源になるモノが、網膜の中にはいくつもある、と考えられています。

 

 

原因3つめ。遺伝的要因。

 

545ed1f61f2805359c01f7d736575c55_s

 

とは言っても、遺伝子に異常があるから加齢黄斑変性になってしまう、とかではありません。

 

あくまで、なりやすいか、なりにくいか、です。

 

加齢黄斑変性の感受性遺伝子というものが複数存在しますが、あなたがどんな感受性遺伝子を持っているかによって、病気になりやすいか、あるいはなりにくいかが決まるのです。

 

 

原因の4つ目。喫煙。

 

683fcd6a954e96be93f4ed1839984702_s

 

これは言うまでもないことかもしれませんが、色々な疫学調査で喫煙が有害であると証明されているように、喫煙は加齢黄斑変性に対しても、発症要因になりえることがわかっています。

 

久山町研究では、5年間で加齢黄斑変性を発症する割合は、1日にタバコを10本~19本吸っている人で、タバコを吸っていない非喫煙者と比較すると、2.21倍高くなります。

 

1日に20本以上吸っているヘビースモーカーの方であれば、3.32倍もリスクが高くなります。

 

 

原因の5つ目には、高血圧や脂質異常代謝、動脈硬化などに代表される、メタボリックシンドローム。

 

 

3a4ae2dbebfc7e4d00cc22ff9b976b1a_s

 

この異常が、加齢黄斑変性の発症要因になっているのではないか、と考えられています。

 

上記のタバコのような、明確な統計をとって証明された訳ではないのですが、加齢黄斑変性の患者には心筋梗塞や脳卒中が発生しやすいことが認められており、心筋梗塞や脳卒中の要因にある、高血圧や脂質異常代謝、動脈硬化などに代表される、メタボリックシンドロームが、加齢黄斑変性の発症要因になっている可能性があります。

 

 

最後、原因の6つ目が食生活。

 

2044ec4adb23366e9341ebfe3632c5e9_s

 

と言うのも、原因の5つ目が生活習慣が深くかかわるメタボリックシンドロームが要因になっているので、食生活が関わっているのは自然な考え方です。

 

さらに、網膜には酸化ストレスから視細胞を防御する黄斑色素という黄色の色素が存在するのですが、この黄斑色素、あなたが摂取した食事からカロテノイドから作られます。

 

このカロテノイドの摂取不足が、加齢黄斑変性の発症要因になるのではないか、と現在は推測されています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています