白内障の手術費用

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
白内障 手術費用

こんばんは、今日もブログのネタに困っているまずろーですm(_ _)m

 

いや、正確にはネタには困っていないのですが、ネタをまとめる時間に困ってort

 

 

今日、あなたとシェアするのは、白内障の手術費用について、です。

 

 

1 白内障の手術費用

 

 

さて、これまであなたとシェアした情報には、白内障の手術に用いられる多種多様な眼内レンズについての知識がありました。

 

が、それがどのくらいの価格になるのかはまだ触れていなかったので、ここであなたとシェアしておきたいと思います。

 

0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

 

 

まず、もっとも単純な単焦点眼内レンズを用いた場合の費用です。

 

性能的にはもっともシンプルなものだけあり、保険が適用されることもあって、一番価格的には優しいです。

 

病院にもよりますが、片目で、およそ2万円~6万円といったところの模様。

 

随分幅があるな、とあなたは思われたかもしれませんが、これは1割負担の方で2万円前後、3割負担の方で6万円前後、と考えて頂きたいと思います。

 

次に多焦点眼内レンズを用いた手術費用のケースですが、こちらは先進医療の対象になってはいますが、保険は適用外ということもあって、病院ごとにかかる費用がかなり違います。

 

片目で30万円~50万円、とかなりの幅があります。

 

三重焦点(トリフォーカル)眼内レンズ

 

一応、先進医療として認められているレンズのメーカーをあげておくと、

 

「レストア(ReSTOR)」Alcon社製)」)

 

「リズーム(ReZoom、Abbott Medical Optics社製)」

 

「テクニス・マルチフォーカル(TECNIS Multifocal、 Abbott Medical Optics社製)」

 

となります。

 

三重焦点(トリフォーカル)眼内レンズを用いた場合は、保険は適用外の上に先進医療の対象にもなっていないので、価格的には一番キツクなってきます。

 

私が見たサイトでは片目で40万円ほど、高い所だと60万ほどの所もありました。あるいは、もっと高い所もあるかもしれません。

 

片目で、両目とも、となると100万以上が飛んでしまう計算になります。

 

レンズに、乱視矯正を加えたり、あるいは着色したりすると、さらに値段が上がる模様。

 

現に、三重焦点(トリフォーカル)眼内レンズの場合、乱視矯正を加えると、片目で5万円ほど上がっていました。

 

この手術費用、どうにか軽減することが出来ないのか、とも思うんですが……生命保険でしょうかね。

 

 

 

あなたが加入している生命保険によっては、眼内レンズを挿入する手術をすれば、日帰りのケースでも、給付金が保険会社から支払われるはずです。

 

ただ、昔の簡易保険だとその限りではないかもしれません。

 

保険の種類によっては、入院日額の「10陪、いや、20倍を支払うぞ!」という太っ腹な保険もあります(ただし、毎月払う金額はどうなってんねん? という疑問がありますが)

 

逆に、日帰り手術は「一律金額」を支払うだけだよ、という医療保険もあるので、色々保険の内容を検討すべきでしょうか。

 

この辺りは時間がある時にでも再度情報をシェアしたいと思います。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています