白内障手術で高血圧や不眠症が解消

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
白内障 高血圧 不眠症

さて、まだまだ仕事が忙しいせいで全然記事の更新が追い付いていないまずろーでございますm(_ _)m

 

当ブログ、およそ10日分の遅れが出ておりますが……なぜか仕事の方での生産状況も同じように一週間ほど遅れている状況。

 

 

そのせいで、年末年始の休みが返上になりそうです(T‐T)

 

 

1 白内障手術で他の病気が治る?

 

 

さて、白内障の手術をすれば視力が回復する、と普通なら考えるところですが、白内障以外の病気も回復するケースがある、と聞いたらあなたはどんな病気が治ると思いますか?

 

目、以外でですよ。

 

緑内障予防

 

それは、高血圧と、不眠症なのだそうです。

 

白内障の手術後に、この二つの症状が軽減されたそうです。

 

この原因として、目に入る光が、高血圧と不眠症の改善に役立ったのではないか、という推測がされていますが、この推測もあくまで推測です。

 

ですので、まずは、今わかっている事例をあなたとシェアしたいと思います。

 

 

2 白内障手術で高血圧が改善

 

白内障の手術で高血圧が改善したケースでは、なぜか着色レンズを使用したところ、血圧が下がったそうです。

 

着色レンズについては、白内障手術に用いられる着色眼内レンズと非球面眼内レンズを参照して下さい。

 

一応、軽く着色レンズについてここでシェアさせて頂きますと、白内障手術の際に用いられるレンズの一種でして、見え方を自然にするために、少しばかり黄色くなっているのです。

 

このレンズに血圧を抑える、何らかの力があるのではないかと考えられています。

 

事実、血圧と光についての研究は色々となされていますが、白内障を患っていない方でも、同じ明るさの蛍光灯の部屋と電球の部屋では、電球の部屋の方が血圧が下がる、という報告があります。

 

 

3 白内障手術で不眠症解消

 

では、白内障手術で不眠症が解消されるのはどうしてなんでしょうか?

 

不眠症対策

 

不眠症の原因の一つに、体内時計の乱れがあげられます。

 

体内時計の乱れを改善するには、不眠症を改善する5つの生活習慣を参照してみて下さい。

 

また、不眠症の他の原因については、不眠症の4つの原因を参照して下さいm(_ _)m

 

で、この体内時計は目の中の『メラノプシン光受容体』という神経細胞によって動きます。

 

光を感じることでその信号を脳に送り、体内時計をコントロールしている訳です。

 

しかし、ここで白内障になってしまったら、どうなるとあなたは思います?

 

白内障は、水晶体、つまりレンズが濁ってしまうことで目が見えなくなる、あるいは見えにくくなる病気です。

 

レンズが濁る=目の中の『メラノプシン光受容体』に光が届きにくくなる=体内時計がコントロールできなくなる=不眠症になってしまう、という感じの図式が成立してしまうんです。

 

それが、白内障手術によって水晶体の濁りが解消されると、上記の図式も解消されるので、不眠症も軽減されるのではないか、と現在は考えられています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています