人工涙液に使用されている防腐剤

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
人工涙液 防腐剤

昨日『ドライアイに使用する人工涙液』で防腐剤が使用されているものと、無添加のモノがあることは、すでにシェアさせて頂いた通りです。

 

今回はその防腐剤の種類と、その防腐剤が使用されている人工涙液についての情報と、防腐剤無添加の人工涙液についてシェアさせて頂きます。

 

まず、防腐剤の種類は3種類あります。

 

クロルヘキシジングルコン酸塩、ソルビン酸、ベンザルコニウム塩化物があげられます。

 

クロルヘキシジングルコン酸塩が用いられている人工涙液はNewマイティアCL(千寿製薬-武田薬品)、NewマイティアCL-a(千寿製薬-武田薬品)、NewマイティアCLクール(千寿製薬-武田薬品)、NewマイティアCLクールHi(千寿製薬-武田薬品)

 

クロルヘキシジングルコン酸塩を防腐剤として使用しているのは千寿製薬のみのようです。

 

ソルビン酸は色々な会社が人工涙液に用いており、サンテうるおいコンタクトa(参天製薬)、サンテコンタクト(参天製薬)、サンテドライケア(参天製薬)、コンプリートコンタクト(日東メディック、AMO)、コンプリートコンタクトワン(日東メディック、AMO)、新スマイルコンタクトクール(ライオン)、なみだロートコンタクト(ロート製薬)

 

ベンザルコニウム塩化物を防腐剤としていくつかのメーカーが使用しています。

 

人工涙液マイティア点眼液(千寿製薬-武田薬品)、新マイティアA(千寿製薬-武田薬品)、マイティアモイスチャーA(千寿製薬-武田薬品)、スマイルコンタクト(ライオン)、なみだロードドライアイ(ロート製薬)、アスパラ目薬ソフト(田辺三菱製薬)

 

この中では人工涙液マイティア点眼液のみ医師の処方が必要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています