日本人糖尿病患者は12年~15年寿命が短い

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
糖尿病 寿命 短い

ちょっと衝撃的なタイトルかもしません。

 

おはようございます、ちょっと眠いまずろーですm(_ _)m

 

 

今日を乗り越えれば、明日出勤して、パラダイスが待っているんだ、頑張れ吾輩っ!

 

 

1 日本人糖尿病患者は12年~15年寿命が短い

 

 

このタイトル、どこか似たような感じのタイトルに覚えがあると思ったあなたは、吾輩のブログの愛読者かもしれません。

 

愛読、ありがとうございますm(_ _)m

 

で、以前にも同じようなデータをシェアしていたんですよね。

 

糖尿病患者の平均寿命は健常者と比較し4.6年短い

 

このデータは米国疾病予防管理センターの研究チームが行った調査で、50歳以上の米国人2万人以上を追跡調査したものなんですが。

 

今回、糖尿病関連の本を読んでいたら、日本人に関してのデータが出てきたのでシェアしてみようか、と思ったのです。

 

糖尿病をわずらった人の、日本人の平均寿命はどんなモノなのかというと、『日本糖尿病学会 vol.50』にアンケート調査による日本人糖尿病の死因、と言うモノが掲載されています。

 

これによると、糖尿病患者の男性の平均脂肪年齢が68.0歳で、女性は71.6歳なんですね。

 

2016年7月27日に厚生労働省が発表している、日本人の男女の平均寿命は、男性が80.79歳、女性が87.05歳。

 

ここから計算すると、男性は12.79歳、女性はなんと15.55歳も寿命が短い計算になってしまうのです。

 

こうやって考えてくると、糖尿病がどれだけ人の寿命を害しているかおわかりになるのではないでしょうか。

 

 

2 糖尿病予防のための5か条

 

では、糖尿病になってしまうと寿命が短くなるので、ではどうすれば良いのか、という問題が出てきますが、これは今まで幾度となく情報をシェアしてきているので、あなたはもういいよ、と思われているかもしれませんが、ザッとシェアさせて頂きますm(

_ _)m

 

そもそも糖尿病になってしまうのは、高血糖の状態になってしまうからです。

 

ならば、高血糖にならなければ良い、ということになるのですが、高血糖になる2つの要因という記事で、なぜ高血糖になるのかを、以前シェアさせて頂いています。

 

この2つの要素とは、大雑把に言うと、遺伝的な要素と日々の生活習慣に大別することが出来ます。

 

遺伝的要素はもうどうしようもないので、日々の生活習慣を変えることを考えないといけません。

 

まず、

 

① 暴飲暴食は止める

 

② 食事の際は野菜から食べることで食後血糖値がスパイクすることを防ぐ

 

③ 睡眠はしっかりとる。7時間以上が望ましい

 

④ 寝る前に食べない

 

⑤ 適度な運動をする

 

この5つをしっかり出来ていれば、糖尿病になることは防げるはずです。

 

現在の吾輩のように、糖尿病境界型(寛かいしたかどうかまだわかりませんが)の人間にも効果的です。

 

以前の吾輩はご飯を茶碗一杯食べただけで、食後血糖値が170越えでしたが、現在は食後2時間で120以下におさまっていますから。

 

詳しくはこちらの2つの記事を参照して頂ければ。

 

炊きたてのご飯を食べて血糖値を測定

 

炊きたての白米210グラム食後の血糖値 リベンジ編

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています