高血糖になる2つの要因

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
高血糖

おはようございます、今日の体調はいかがでしょうか? 吾輩は……元気だけど、元気じゃないort

 

仕事は嫌ぁぁっ!(T-T)

 

 

さて、今日はあなたと、高血糖の状態が長く続くとどうなるのか、という疑問についてシェアしようと思います。
まぁ、結論を言ってしまうと糖病病になるのですが……その過程をもう少し細かく砕いてシェアできればと思います。

 

 

1 高血糖になるとどうなるか

 

 

さて、高血糖の状態が長い間続くと、どうなるのか。

 

d7df19bf8c5dfd43079784eea764706d_s

 

まず、血液の状態ですが、糖によってベトッ―とした状態になります。

 

水に砂糖混ぜて、手で触ればベタベタなりますし、溶けかけの飴とか触っても、ベタベタしますよね。アレと同じです。

 

そして、ああいう感じでベタベタしていると、固まりやすくなります。

 

血が固まりやすくなると、さてどうなるでしょう? あなたはイメージがつきますか?

 

血が固まりやすくなる=毛細血管が詰まりやすくなります。

 

じゃあ、次です。

 

毛細血管が詰まりやすくなると、あなたや吾輩は、果たしてどのような状態になるのでしょうか?

 

答えは、細胞に酸素や栄養が届かなくなる、です。

 

どういうことかというと、毛細血管が詰まってしまうと、血液中の赤血球が細胞膜を通り抜けられなくなります。

 

赤血球が酸素や栄養を運んでいるので、あなたの細胞に酸素や栄養が届かなくなる訳です。

 

まだデメリットは出てきますよ。

 

コレステロールが、血管壁に付着しやすくなります。

 

血管壁にコレステロールが付着しやすくなると、動脈硬化を促してしまうんですね。

 

こういった事柄が積み重なると、あなたや吾輩の身体は、疲れやすい、だるい身体になってしまいます。

 

他に自覚しやすい症状としては喉が渇きやすいことでしょうか。

 

ちなみに、血糖値が上がり始めた初期の頃であれば、生活習慣の改善を行う、あるいは医師のもとで適切な治療を行うことで糖尿病への進行は防げます。

 

しかし、あなたも想像しているとは思いますが、高血糖の状態が長期間続いた上で、さらに血糖値が上がってしまうと……糖尿病へ一直線です。

 

この状態になってしまうと、血液中に含まれる糖によって、血管そのものが弱くなってしまいます。

 

どういう弊害が出てくるのかと言うと、目の網膜、それから腎臓といった組織や臓器に異常が出てきます。

 

具体的にはこれまでまずろがー糖尿病網膜症の3つの症状でシェアしたような糖尿病網膜症になったり、腎不全を起こしてしまったり、あるいは脳の血管に障害が起こる、足の壊疽という症状を起こしてしまいます。

 

 

2 高血糖になる2つの要因

 

これまであなたとは、高血糖になるリスクをシェアしましたが、そもそもどうして高血糖になるのか、という疑問を感じなかったでしょうか?
吾輩もちょいちょい調べましたが、原因はいくつかあります。

 

まず、遺伝的要素。

 

貴方の親御さんやご兄弟、あるいは親族間で糖尿病になってしまった方がいるケースでは、いないケースと比較し、糖尿病になりやすい傾向があります。

 

もし、あなたの血縁者に糖尿病の方がいる場合は特に注意すべきでしょう。

 

ただし、もっと注意しなければならないのは生活習慣でしょう。

 

食べ過ぎ、飲み過ぎは糖分が過剰になりやすく、そのため血糖値も当然のことながら上がりやすくなります。

 

pak57_ichigonocake_tp_v-1

 

血糖値を上げやすいご飯やパンといった炭水化物は糖質が多いので気に留めておきましょう。

 

それから吾輩の大好きな、ひょっとしたらあなたも大好きかもしれない、甘い甘いケーキやお菓子。

 

こういったものは砂糖の摂り過ぎに要注意です。

 

で、食べ過ぎるとどうなるか、というのはあなたもご承知でしょうが太ってしまいます。

 

太ると、どうなるか?

 

こちらはあまり知られていないかもしれませんが、脂肪細胞からインスリンの働きを阻害する物質が出ているので、血糖値のコントロールがうまくいかない=高血糖の状態に陥ってしまうんですね。

 

ちょっとぽっちゃり、くらいなら良いですが、それを通り越して肥満になると、様々な生活習慣病を招いてしまうので、適度な食事に適度な運動を心がけましょう。

 

万一、あなたが健康診断で血糖値が高めだと告げられたら、まずは医師の診察を受けましょう。

 

こうした方が望ましい、というアドバイスを受けた上で、生活習慣の改善を試みましょう。

 

ちなみに、まずろーが食後の血糖値の情報をあなたとシェアしているのは、数値を測定するのが面白いからゲフンゲフン、糖尿病の早期発見には食後血糖値を測定するのが有効だからです。

 

血糖値の管理は重要ですが、通常の血糖値だけではなく、食後の血糖値を把握出来るようにした方が、あなたの血糖値が異常な状態に陥っているのか否か、わかりやすいかと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています