2017年における4つの糖尿病診断基準

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
糖尿病診断基準

さて今日(3月4日)は続けてブログの記事のストックを書いておかないと、明日からまた仕事なのでブログが更新できない、なんて事態になりかねません。

 

今回、あなたとシェアするお題は糖尿病の診断基準について。

 

 

今までも糖尿病関連の情報をシェアする時に、診断基準を書いてはいたのですが、タイトルで一見してわからないと、情報を探しづらいよなぁ、と昨晩吾輩自身のブログをチェックしていて気づきまして。

 

遅いよバカ、と言われるかもしれませんが、どうかご勘弁をm(_ _)m

 

 

1 2017年の糖尿病診断基準 HbA1c

 

さて、糖尿病の診断基準と言っても、それは一つではありません。

 

まず、HbA1c。

 

6c81ea5def914c4ba4f85e785c70541b_s

 

Hbとはヘモグロビンのことでして、HbA1cを医療関係者はエーワンシーと略することもあります。

 

で、このHbA1cとは何ぞやとなるのですが、血液には赤血球が含まれていますが、酸素を運ぶヘモグロビンがその中には存在します。

 

このヘモグロビンにブドウ糖が結びついた物質のことです。

 

ちなみに、ヘモグロビンにブドウ糖が結合することを『糖化』と呼びます。

 

血糖値が高い=たくさん糖化が起こっている、ということです。

 

HbA1cが高いということは慢性的に血糖値が高いことを意味しており、通常であればHbA1cの値は6%以下が正常の範囲になります。

 

境界型、糖尿病予備軍であれば6.0%~6.4%(場合によって5.6%~5.9%の方も糖尿病発症リスクが高いとして、糖尿病予備軍に含める場合があります)

 

6.5%以上で糖尿病と診断されます。

 

赤血球の寿命がおよそ120日であるため、HbA1cを測定すると、採血した日から過去1カ月~2カ月までさかのぼって、その間の平均の数値がわかるのです。

 

2 2017年の糖尿病診断基準 空腹時血糖値

 

 

こちらは非常にわかりやすい。

 

イメージトレーニング 逆効果

 

こんなふうに何か食べた後で検査するのはNGになります。

 

あくまで、空腹時血糖値によって糖尿病か否かを測定するものですから。

 

まず、こちらは空腹時に血糖値が110未満であれば、正常とされています。

 

110以上125以下であれば糖尿病予備軍に、126以上であれば糖尿病と診断されます。

 

 

3 2017年の糖尿病診断基準 随時血糖値

 

 

こちらは、食後からの時間を決めない状態で測定した血糖値になります。

 

652014

 

200mg/dl以上で「糖尿病型」と判断されるのですが、測定するタイミングによって血糖値が変動します。

 

そのため、これは他の診断基準でもそうなのですが、一つの診断基準のみを当てはめて糖尿病と判定するのは困難です。

 

そこで、先述したHbA1cやら空腹時血糖値や、この後でシェアする経口糖負荷試験2時間値(OGTT)を行うことになります。

 

 

4 2017年の糖尿病診断基準 経口糖負荷試験2時間値(OGTT)

 

 

経口糖負荷試験2時間値(OGTT)、とこれだけ書いてもピンとこないかもしれません。

 

これは75グラムのブドウ糖が入った炭酸飲料を一気飲みし、2時間後に出る血糖値を測定する、というものです。

 

4bb645372e55620e85abdce4a7c09acd_s

 

異常がなければ、血糖値は140mg/dl未満になります。

 

140mg/dl以上200mg/dl未満で糖尿病予備軍と判定され、200mg/dl以上で糖尿病と判定されます。

 

まずろーがご飯のみを210グラムほど、ガーッと食べて血糖値を測定するのは、この経口糖負荷試験(ブドウ糖負荷試験とも言う)の条件に近づけるためです。

 

さすがに病院行って、この試験を受けるのは中々時間が確保出来ないので。

 

これら4つの診断をして、糖尿病型と判定された場合は、実際に糖尿病であるか否かを診断します。

 

118828

 

再検査を行い、空腹時血糖値とHbA1cが糖尿病型と判定された場合は、糖尿病型と判定されます。

 

空腹時血糖値が糖尿病と判定され、糖尿病の症状である口の渇き、水分を多飲する、多尿である、体重減少がある場合、糖尿病網膜症の症状が出ているケースも糖尿病と判定されます。

 

空腹時血糖値及びHbA1cのみが糖尿病型と判定された場合は、さらに検査を行う、という具合です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています