残業時間の上限 残業って何時間までOKなの?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
残業時間 上限

タイトル通りのお題で今日は情報をシェアしようと思いますが、結論からシェアします。

 

そんな訳はありません、まずろーですm(_ _)m

 

 

いや、ここ最近昔のブログ記事を掘り起こして色々とシェアさせて貰っていますが、残業時間がヒドイヒドイ(T-T)

 

それに比べると、今勤めている所は、給料は並みですが残業はほとんどありませんし、残業が発生したらしっかり残業手当つけてくれるので嬉しいですね。

 

派遣社員 3年

 

そもそも、労働基準法には1日8時間、週に40時間を超えて働かせちゃダメよん、と書かれています。

 

会社と労働者の間でちゃんとした協定(世では36協定【サブロク協定】)と呼ばれていますが、これを締結してはじめて残業が可能になります。

 

もっとも、この36協定にも限度があって、1週間で15時間、1ヶ月で45時間、1年で360時間越えて残業しちゃダメ、と規定されています。

 

a0002_008024

 

じゃあ、何で時の政権や労使は100時間未満まで残業しても良いってことにしてんだよ、と叫びたくなるのは貴方だけではなく吾輩もなんですが、なんなんでしょうね、アレ?

 

法律違反なんですがその辺どう考えてんでしょう、と言いたくなりますが、それをここでグチグチ言っても何も変わらないので、情報のシェアを続けます(T皿T)

 

以下、吾輩の以前書いたブログ記事になります。

 

 

派遣で勤めはじめておよそ一ヶ月になる訳ですが、今何故か、顔合わせした時の事を思い出していました。

 

307454

 

なんで思い出していたのかというと、多分、派遣会社から聞いていなかったことがボロボロ出ているからでしょうか。

 

例えば……新規開拓の営業はないという話だったのに、ガッツリやってもらいたい、とか。

 

例えば……アホみたいに資料作りが多く、サービス残業の時間が初っ端から40時間を超えていること、とか。

 

例えば……

 

ああ、あげればキリがない。

 

顔合わせの時にこちらからもある程度切り込んで情報をつかんでおかないと、失敗するんだなぁと思いましたね。

 

もっとも、このままタダで転ぶ気はサラサラありませんが。

 

 

派遣されて一ヶ月で腹をくくってしまった当時の吾輩です。

 

ああ、あの残業代がちゃんと支払われていればもうちょっと貯金があるんですがね(遠い目)

 

 

先程ウエストを計ってみた所、飯を食ったあとでも82.5㎝で、一ヶ月でウエストマイナス2㎝達成できました。

 

この時には履けなかったスラックス、どうにかこうにか履けそうなものがあります。

 

どうにかこうにか、というのはですね……朝に起きると、ウエストが80~81㎝くらいになっているんですよ。

 

その状態でなら何とかいけそう、ということでどうにかこうにか、です(T皿T)

 

このままウエストを、飯を食べた後でも80㎝ジャストにまでもっていければ、と思います。

 

 

仕事の激務で痩せる痩せる(汗)

 

 

ウエストが落ちた、と喜んでいたんですが、なんか眠いし、食欲も落ちてきているよなぁ。

 

不眠症 睡眠の質

 

多分、この暑さで熱中症にならないようにと、とにかく水分の補給を最優先にしているからでしょうか。

 

食事の際に、腹が減っている、ということが少なくなってきているんですよね。

 

これって、完全に夏バテの症状ですよね?

 

いやぁ、連日30℃超えですからね……さすがにキツイですort

 

今はお盆休み中なのですが、今回はサービス残業について。

 

今まで働いてきた企業では、サービス残業というのはやはり存在していたのですが、最初の会社と今の会社はそれが常態化していますね。

 

残業は別に構わないんですが、それが無賃、サービスで、というのはやはり良くないと思うんですよね。

 

賃金が支払われないから、消費が起こらない、という悪循環になっているように思うんですが、さてさて……

 

 

この派遣、県が中心になって動いた紹介予定派遣の仕事で、就職率を上げようと言う県の意図で行われた事業なのではないかと吾輩は考えています。

 

県としては就業率を上げることで税金収めて欲しいんでしょうけど、こんなふうに無賃で、サービス残業やら早出やら資料の作成やらで色々とやらせると、その分はもちろん労働者にいかない=県側も税金が取れない、という事になるので……この頃から吾輩、悶々としたモノを抱えながら働くことになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています