3種類の疲れが取れない30代のあなたへ

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
睡眠不足 高血圧

12時間の交代勤務をしていると、疲れます。

 

もう肩こりも凄いですし、何より検査中にコックリコックリと舟をこぎ出す始末。

 

 

吾輩だけではないですよ。

 

と言うか、吾輩、むしろ検査中に眠る確率はかなり低い方です。

 

まずろーが寝ているの珍しい、と言われるくらいです。

 

で、そんな吾輩、30代なのですが、疲労の解消に重要視しているのが睡眠です。

 

当ブログを読んでいただいているあなたなら、普段の記事の内容から検討がつくと思います。

 

ただ、疲労と一口に言っても、それには種類があるので、今回は良い機会なので疲労の種類についてシェアしてみたいと思います。

 

 

1 3種類の疲れ 肉体的疲労

 

 

3種類の疲れ、と銘打ちましたが、それほど変わり映えしないものかもしれません。

 

一つ目は、肉体的疲労。

 

7c328ae954934bb897d021a465fdf2c6_s

 

車に例えるなら、ガス欠状態。ガソリンが不足していて、もう走れません、という状態ですね。

 

人間なら、筋肉を動かすためのエネルギーが不足していることになります。

 

まぁ、身体を動かすエネルギーが不足しているのですから、力がうまく出せるはずがありません。

 

昔は『乳酸が疲労物質だ』とも言われていたのですが、最近の研究ではどうも違うという結論に落ち着きそうです。

 

ただ、疲労する原因の物質は存在し、それが蓄積した結果疲れやだるさ、筋肉の張りが起こる、という解釈は間違っていないようです。

 

とは言っても、一日中グータラ過ごしていたら、肉体的な疲労はせずにいられるのか、と言われるとそうとも言えません。

 

あなたにも覚えがあるかもしれませんが、一日ゴロゴロ寝て過ごしていたら、かえってダルさが残ったりしませんか?

 

そもそも、筋肉は適度に動かさないと弱くなるものです。

 

1e76a4299b84907d007589743d6c6352_s

 

家でゴロゴロしていると、逆に疲れやすい身体になってしまうので、適度な運動は重要です。

 

また、同じ姿勢で椅子に座り続けるのもNG。

 

一部の筋肉に長時間の緊張を強いることで、疲労物質がたまりやすくなります。

 

パソコンしか打っていないのに、何か足腰が疲れる……そういうことに覚えがあるのは、この一部の筋肉に長時間の緊張を強いているのが原因です。

 

 

2 3種類の疲れ 精神的疲労

 

2つ目が精神的疲労。

 

平均入眠時間

 

ストレスや悩み、人間関係の諸々からくる精神的な疲労ですね。

 

体調はベスト! でも緊張やプレッシャーが続いて、どこかおかしい、と感じているなら心が疲れているサインの可能性があります。

 

イライラすることが多い、食欲不振、床に就いたのに眠れない、不安になることが多い、朝の寝覚めが早過ぎる、とにかく気分憂鬱だ、というようなモノが、精神的疲労からくる代表的な症状でしょうか。

 

精神的な疲労を放っておくと鬱を引き起こしてしまうこともあるので、ご注意を。

 

3 3種類の疲れ 神経的疲労

 

肉体的、精神的な疲労以外で他にも疲労があるのか、とあなたは思われているかもしれませんが……言わないでしょうか、『神経が参る』とか『神経症が……』とか。

 

長時間のデスクワーク、吾輩がしているような細かい検査とかの作業で目を酷使すると、神経や脳が緊張した状態が持続してしまいます。

 

アベリーノ検査(アベリノ検査) ヘルペス抗体検査

 

この神経的疲労が続いてしまうと、集中力の低下がおこり、仕事のパフォーマンスが落ちてしまいます。

 

これら三つの疲れをどうにかするためにも、睡眠はしっかりとるべきでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています