ストレス解消に効果の無い二つの方法

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
ストレス解消 効果の無い

おはようございます、今日のお題を見て、あなたは『まずろー、タイトル間違えているよ』と指摘したかったもしれません。

 

 

どっこい、間違えてはいません。

 

今回のお題は、ストレス解消に『効果の無い方法』です。間違っていません。

 

 

1 ストレス解消に効果の無い二つの方法

 

 

なんだってわざわざ『ストレス解消に効果の無い方法』をシェアするんだ、とあなたは不思議に思われているかもしれませんが、あなたとシェアすることが有益、と吾輩が判断したからです。

 

なぜなら、『ストレス解消に効果の無い方法』とは、一般的にストレス解消に有効だと信じられている方法だからです。

 

もちろん、科学的に証明されています。

 

2002年のアイオワ州立大学のブラッド・ブッシュマンが行った実験がソレです。

 

600人を対象とした実験で、ブラッドは学生に作文を書いてもらい、採点は別の学生に頼むと伝えます。

 

実際は実験者が採点するんですが、意図的に悪い点数をつけます。

 

『こんな作文は小学生でも書かない』というような手厳しいコメントを添えて。

 

まぁ、作文を書いた学生は、採点をした学生に腹を立てますよね。

 

で、ここからがブラッドさんの『本当の実験』になりまして、作文を書いた半数の学生に、攻撃感情を発散させる機会を与えました。

 

それは、サンドバッグを叩かせること。

 

自分の作文を採点した学生(作文を書いた学生はそう思っている)の写真を見せた後に、『コイツだと思ってサンドバッグを叩け』と言う訳です。

 

残る半数の学生には、特に何かをすることもなく、ただ部屋で待つように告げただけです。

 

この後で、作文を書いてもらった学生に、情緒を測定する質問票に答えてもらうことで、学生が感じている怒りやストレスを調べられたのです。

 

さらに、二人一組でゲームを行い、勝者には敗者の顔の前で大きな破裂音をたてる権利が与えられました。

 

その音の大きさや長さは勝者に任されていたのですが、コンピュータがそのレベルをしっかり記録しています。

 

これらの結果を測定、まとめると、サンドバッグを叩いた学生は、さらに攻撃的になっていたのです。

 

 

① サンドバッグをたたく

 

② 叫び声をあげる、大声を出す

 

という、従来であればストレス対策に有効とされていた方法が、効果がないどころか、さらに攻撃的にさせていることが実験で証明されたのです。

 

2 ストレス解消に有効な方法

 

じゃあ、ストレス解消に有効な方法ってあるの? と思われたあなた。

 

回答からシェアすると、あります。

 

何時間も瞑想を行う、怒りを抑制するセラピーに通う、などの難しい方法も存在しますが、もっと簡単な方法があります。

 

それは、いいな、と思えることを見つけること。

 

人の長所を意識的に見つけられるようにすれば、ストレス対策に成りえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています