イメージトレーニングが逆効果になる2つの理由

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
イメージトレーニング 逆効果

おはようございますm(_ _)m

 

今回あなたとシェアするお題は、イメージトレーニングについて、です。

 

 

と言うのも、ビジネス書とか自己啓発書とか、そういうモノの類に、成功した自分の姿を思い浮かべる、つまり自分が将来なりたい姿をイメージすることで、そうなることが出来る、と書かれているモノがちらほらと見受けられます。

 

アレってどうなんだろう? ちゃんと効果あるの? と疑問に思って調べてみたんですよね。

 

66557124

 

あなたはどうですが? 痩せてスリムになりたい! とか、今年こそ禁煙を成功させるっ! とか、もうそろそろ結婚したい、とか、資格試験合格、とか色々あるんじゃないでしょうか。

 

吾輩もたくさんありますしね、そういうの。

 

ところが、調べてみたら、どうもこういう自分がなりたい姿をイメージするイメージトレーニングには効果がないどころか、悪影響があるのではないか、という指摘がありました。

 

 

 

今回はその指摘をあなたとシェアしたいと思います。

 

 

1 イメージトレーニングが逆効果になる2つの理由

 

 

カリフォルニア大学リアン・ファムとシェリー・テイラーが行った研究で、こんなモノがあります。

 

内容は、学生のグループに毎日数分間、中間テストで良い点をとった自分をイメージしてもらう、と言うモノ。

 

3742-450x337

 

比較するグループとして、もう一方の学生グループには、いつも通り生活するように頼んだだけ。

 

リアンとジェリーの二人は、両方のグループの学生に毎日勉強した時間をメモしてもらって、テストでの実際の成績を調査しました。

 

すると、前者の『毎日数分間、中間テストで良い点をとった自分をイメージ』したグループは、勉強時間が減少してしまったのです!

 

もちろん、テストで良い点数が取れる訳がありません。

 

イメージトレーニングだけで満足してしまい、実際の勉強が疎かになってしまった訳です。

 

これは勉強だけではなく、ダイエットでも言える事で、ペンシルバニア大学のガブリエーレ・エッティンゲンの実験で、ダイエットに挑戦する、太った女性グループを調査した報告があります。

 

イメージトレーニング 逆効果

 

女性たちは様々な食事の場面を思い浮かべてもらいました。ハンバーガーやポテト、ピザといった品が出されるような光景、と言えば少しは想像しやすいでしょうか。

 

参加者はその食事の場面を想像した際に、『わたしはこんな食品を一切食べない!』というダイエットに挑戦するにはプラスのイメージから、『……すぐにその食べ物にとびついて、ガツガツ食べてしまいそう』というマイナスのイメージを持った人、つまりプラスのイメージとマイナスのイメージを持った人に分けられた訳です。

 

実験者はこの女性たちを一年間、追跡調査したのですが、マイナスのイメージを持った女性の方が、プラスのイメージを持った女性より、平均で11.8㎏のダイエットに成功したそうです。

 

どうも、自分の成功をイメージすると、悪い結果につながってしまう、という研究結果が出ているのですが、どうしてでしょうか。

 

指摘されている理由は2つです。

 

実際の人生では何かしらの障害や困難に直面する訳ですが、素晴らしい人生ばかり思い浮かべていると、この障害や困難に対応できないからではないか。

 

あるいは、現実逃避に浸っている結果、現実に必要な行動、努力が疎かになってしまう、とも言われています。

 

どちらの理由が正解で、あるいはどちらも正しい、あるいは不正解であるか、というのを明確にする必要はないでしょう。

 

研究結果からは、自分が成功するイメージトレーニングだけでは、それを現実にする力が無い、と出ている訳ですから。

 

ただ、自分のヤル気を出すための方法が、全部タメにならない、という訳ではありません。

 

今回はもう時間が無いので、次回以降のビジネスのカテゴリーで情報をシェアしたいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています