過労死するのは人間だけ~過労死の三つの前兆

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
過労死 前兆

動物の中で過労死するのは、人間だけです。

 

疲労については色々と調べているのですが、スクワットのような激しい運動であれば、筋肉が疲労することもありますが、ジョギングやサイクリングなどの軽い有酸素運動が対象であれば。4時間ほど運動しても筋肉は疲労しないことは、先日シェアした情報身体が疲れると脳の効率も落ちてしまうの通りです。

 

 

 

1 疲労は大脳の前頭葉にある眼窩前頭野が感じ取る

 

 

疲れるのは、筋肉ではなく、あなたの脳、正確には脳内にある自律中枢神経が『疲労した』ことを感じ取るのです。

 

83343bc7890cf80305ed31050ff6ae03_s

 

ついでに言えば、疲労したと主に感じる部分は、関西福祉科学大学の田島世貴講師のグループによって、大脳の前頭葉にある『眼窩前頭野』という部分であることが判明しています。

 

被験者の局所脳血液量の変化をPET(Positron Emission Tomography=陽電子放射断層撮影)で検証することで、眼窩前頭野が疲労を感知する神経において、中心的な役割を担っていることを突き止めたのです。

 

で、以前にも残業時間月60時間を経営側容認へ サービス残業の支払いは?とかで残業については色々と情報をシェアしているのですが、過労死については、過労死ラインは残業80時間? 看護士の残業時間からそれが適当か考えるで、日本医療労働組合連合会(医労連)が異議を唱えたんです。

 

要約すると、医療は夜勤とかでも非常に疲れる仕事だから、60時間以下の基準にしてくれ、という内容。

 

そりゃ、人の命を預かる仕事ですからね、吾輩からするともっともな主張に思えます。

 

この記事で過労死について軽く触ったことしかないので、ここで過労死と疲労について一度、深堀した情報をシェアしようかなと思った次第です。

 

問題なのは、あなたの脳が疲労を感じているうちはいいのですが、疲労感が警報として効果をなさなくなってしまった時です。

 

吾輩やあなたの身体は怪我をしたら痛みを感じます。

 

それは、身体の部位に損傷があった、ダメージがあったことを知らせる重要な警報です。

 

痛みがないと、ダメージがあったことがわからないので、怪我の場合でしたら視覚でわかるかもしれませんが、病気でしたら最悪の事態に陥ることも有り得ます。

 

痛みと同じで、疲労も感じなくなると、非常にマズイです。

 

そもそも、どうして疲労を感じなくなるのかと言うと、これは他の動物にはないほどに発達した人間の前頭葉が原因です。

 

人の前頭葉は発達したことで、眼窩前頭野が発する警告を、意欲や達成感で覆い隠してしまうのです。

 

このため、人間以外の動物が過労死することがないのは、意欲や達成感で疲労を覆い隠すことがないからです。

 

なので、モノ凄くバリバリ働くエリートサラリーマン、仕事に生きがいを見出している人などが、昇進とか、給料のアップという報酬を期待することで、過労死してしまう、というケースもある訳です。

 

 

2 過労死をまねく三つの前兆

 

そこまでバリバリに働く人は数少ないでしょうが、それでも過剰な労働時間を課せられることで過労死してしまう人がいるのは事実。

 

そこで、過労死に至ってしまう前に、こういう前兆があったらヤバいというポイントをまとめてみました。

 

a0002_008023

 

 

① 寝ても疲れがとれない

 

これは責任感が強い人によくあることなのですが、疲れていても、仕事が終わらないからと無理をするパターン。

 

寝ても疲れがとれない状態にまでなってしまうと、不快指数というか、凄くイライラすることがあります。

 

寝ても疲れがつれなくて、ものすごくイライラしている時は強引にでも休んだ方が良いでしょう。

 

 

ストレス解消 効果の無い

 

② 疲れているのに眠れない

 

これもマズイです。

 

先程あなたとシェアしたように、疲れは大脳の前頭葉にある『眼窩前頭野』という部分が発していますが、ここが何かしらの不具合を起こすことで過労死をまねいてしまいます。

 

疲労を感じているのに眠れない、という時には、眠れなくてもゴロンと布団やベッドのの中に入って、横になりましょう。

 

うまくいけばそのまま眠ることが出来ますし、横になるだけでもいくらか疲労はマシな状態になります。

 

 

 

 

③ 食欲がない

 

これは吾輩も経験があるのですが、何かに没頭している時は食事を忘れてしまうことがあります。

 

でもこれもヤバい症状です。

 

一食抜くくらいであればどうということはないのでしょうが、これが続くようでしたらマズイです。

 

吾輩、とても汗っかきなので、夏場は夏バテすることが多いのですが、この時期は本当に食欲がありません。

 

それでも無理して食べないと倒れてしまうので、食欲がなくても、軽く何か食べておきましょう。

 

ランナーズ・ハイのような感じで一食抜くだけならともかく、食欲がないから食べない、というのではいつか身体にガタがきます。

 

 

体調的にはこの三つでしょうか。

 

あと精神的に、

 

④ 自分が興味を持っている事柄でも、無関心

 

な状態になってしまうと、本格的に無気力状態になってしまいます。

 

こういう状態になるまえに手をうっておかないと、過労死とか自殺、という最悪の事態に発展しかねませんので、体調で発見できる、過労死をまねきかねない三つの前兆を逃さずにキャッチして下さい。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています