ブラック企業の見分け方

目安時間:約 10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
ブラック企業 見分け方

さて、今回貴方とシェアする情報はブラック企業の見分け方です。

 

 

以前吾輩が貴方とシェアした実体験に基づいたブラック企業の三つの特徴という記事がありますが、ここでは三つの特徴として、

 

① 連絡体制の不備による、報告、連絡、相談の欠如。

 

② 社員の入れ替わりが激しいせいで人材が育たない

 

③ 一族経営の会社、ワンマン社長、もしくはその息子さんのどうしようもない無茶振り

 

の三点をあげました。

 

③については、上司の無茶振り、というふうに言い換えてもいいかもしれません。

 

今回シェアするのは、当時の日記を振り返る形で、ブラック企業の見分け方を貴方とシェアしていきたいと思います。

 

もう、あんな経験はコリゴリなので……

 

ここから過去の日記になります。

 

 

今日は製造会議があったのですが、専務から、

 

『まずろー君、残留農薬について調べてくれ』と指令が。

 

何でも、ウチの会社から商品を出すのに、どうすれば残留農薬がない、と言えるのかをコンセプトに資料をまとめてほしいのだそうだ。

 

明日までw(*゚o゚*)w

 

ちょっと待って欲しいんですけど(T皿T)

 

俺、明日葉の調査をして、その関連項目で専務からポリフェノールと食用ミミズとイカのコンドロイチンの調査を受け、取締役から高血圧の調査を依頼され、上司からドクダミの調査を指示されたのが五日前ですよ?!

 

うん、なんか調査量が明らかにおかしいよね?!

 

明日葉と高血圧とポリフェノールと食用ミミズは終えたけど、ドクダミとイカのコンドロイチンはまだなんですよ?

 

その上農薬について調べて、我が社の商品から残留農薬がない、というコンセプトで売り出すにはどうすればいいか考えてくれだって?

 

調査する資金が限られているから、200種類くらいしか調べられんのに!

 

農薬は4200種類くらいあるらしい。まぁ、メインで使われているものはもっと少ないだろうが、200ってことはないはず。

 

さぁどうするHATA? これをどうやって明日まで仕上げる?!

 

うーん、うーん……

 

 

……はい、先述した③が合致していますのでこれ以上は書きませんが、そういうとこは、現在の就職戦線は売り手市場なので転職も視野に入れていいかもしれません。

 

 

今度は霊芝の資料を作る事になったまずろーです。

 

いやぁ、次から次へとこれ作ってくれあれ作ってくれときますね。

 

全部、帰ってから作っているんですけど、その辺どうなんだろう?

 

記録取っておけば残業扱いにはなるかね?

 

とりあえず、明日葉はある程度形になり、農薬もそこそこの目途はついたので、霊芝の資料作りに移ろうかと思います。

 

明日からはとある食品の製造に入る予定。

 

どうにか分包機を使える目途はたったのですが、はてさてどうなるやら。

 

 

この時点で、この会社なんかおかしいな、とヒシヒシと感じ始めたまずろーです(T-T)

 

実際にはもう前兆のようなモノはいくつかあったのですが、今にして思えば、ようやく再就職出来たので、必死に気づかないフリをしていたのでしょうort

 

あ、ブラック業の見分け方としては、残業時間が多くなるので夜遅くまで会社の電気がついていることもあげられますね。

 

 

今日から9日まで、健康食品の製造に入りました。

 

いや、長いもの粉を80メッシュに手動で篩過(しか)するのは重労働なんですね。

 

汗がめちゃくちゃでました。3時間ほどぶっ続けで篩過していましたからね。

 

でも一番大変だったのは造粒の作業ですね。

 

アルコールを使って各種の素材を混ぜ合わせたのですが、そのアルコールの臭いが凄まじく強いんですよね。

 

もう、顔が真っ赤になって汗が滝のように出て来る出て来るort

 

いや、ちょっと具合悪くなりましたね、マジで。

 

で、ここからが本題なのですが、派遣社員の立場というのは、正社員と比べると不安定なものです。

 

そのため、上の立場の人間に指摘しようにも、指摘しようかしないか、かなり悩む時があります。

 

今日、製造室に専務が見学にきました。

 

食品を製造するので、当然の事ながらしっかり白衣を着て清潔な状態にし、髪が出ないように専用の帽子、あるいは使い捨ての帽子を着用します。

 

どっこいこの専務さん、前髪が全部出ている上に、白衣のボタンすら止めていない。

 

これで製造室は清潔に保て、と言われても説得力がありません。

 

よほど指摘しようかと思いましたが……出来ませんでしたね。

 

応対が難しい悩みですね。

 

派遣社員として働いているとはいえ、現在の私は新入社員のようなものです。

 

会社の常識を知らないが故に、失笑を買ったり、呆れられる、というのはよくあることかもしれません。

 

しかし、新入社員が会社の体制に呆れる事は少ないのでは、と思っていましたが、残念ながら今日直面してしまいました。

 

しかも、今日呆れたのは上記の事柄だけではなかったのです。

 

直属の上司にあたる方から、今後の勉強のためにと、上司の方がとってきた発注関連の書類をはじめて書かせて貰いました。

 

私の名前で書類を書くので、売上は私の分になる=査定に好評価、となる分、上司の方の売り上げが減る訳で、つまり上司の査定にマイナスになる。

 

Kさんには本当に感謝ですm(_ _)m

 

で、11時ごろに書類を出し終えました。

 

きっちり書いたので、何の不備もない書類でした。

 

私が帰る午後6時までは。

 

午後6時になって、事務の方から『書類の書式変わったから書き直して』という信じられない言葉を聞かされました。

 

書類には備考欄に『お客さんが急いでいるので対応をお願い致します』という内容の文言を盛り込んでいるにも関わらず、何の予告もなく『今日から書式帰るから書き直して』

 

今日の午後から取り掛かれるはずの仕事が、書式を変えるがために何もなされておらず、明日以降からでないと事務方の書類が作れない。

 

お客さん、何とか早くお願いします、と言っていたし、何とかしたいんですけどね……

 

……いや、もう呆れ果てて何も言葉が出てきませんでした。

 

で、サービス残業で3時間程ぶっ続けでやって、仕上げましたがどうなるやら。

 

 

③の横暴な上司、というのがここでも出てきた訳です。

 

ヒドイのになってくると、パワーハラスメント、セクシュアルハラスメント、また上記のようなサービス残業を強いる事も出てきます。

 

これで『アットホームな職場です』と言うのですから、大したブラックジョークだと思います。

 

ブラック企業だけに、ブラックジョーク……笑えません。

 

上記のような特徴が出てきたら、ブラックだと判断する、しない以前に、もっと良い職場があるんじゃないかな、と疑問を持った方が良いでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています