北朝鮮から攻撃を受けそうな施設・基地

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
北朝鮮 攻撃 施設 基地

北朝鮮から攻撃を受けそうな施設・基地、ということで今回は情報をシェアしようと思います。

 

と言うのも、あらかじめ攻撃を受けそうな地点がわかっていれば、これまで情報をシェアしてきた放射性降下物から身を守る5つのアイテムや、核ミサイルが撃ち込まれたら時の避難場所のような準備をすることで、事前に危険から遠ざかることも、仕事やお子さん学校の関係で難しいとは思いますが不可能ではありません。

 

 

1 北朝鮮から攻撃を受けそうな施設・基地

 

 

で、肝心の北朝鮮がどこを攻撃しそうなのか、ということなんですが、まず北朝鮮がどのような攻撃方法で日本に打撃を加えようとするのか、そこから逆算すると、北朝鮮が狙いそうな場所も出てくると思います。

 

65672843caebe2f3ae3462675c38e6ca_s

 

 

まず、北朝鮮の日本への攻撃方法は、主にノドン、というミサイルが用いられるでしょう。

 

もう一つが、スカッドERと呼ばれる、射程から考えて西日本に向けられているもの。

 

 

 

この二種類になると思いますが、後者のスカッドERがどれくらい備蓄があるのかは、吾輩は調べられませんでした。

 

 

ただ、ノドンについては、『軍事研究』の10月号によると、推定200発以上保有しており、専用の発射機は推定で50台以上とされています。

 

つまり、ノドンだけで、理論上は一度に50か所狙えることになります。

 

リンゴ

 

まぁ、あくまで理論上であり、実際には、イージス艦によるミサイル迎撃があり、これを掻い潜った場合でも弾道ミサイルの迎撃に特化したPAC-3が存在することを考えれば、北朝鮮側からすれば複数のミサイルを、限られたポイントに撃ち込む事で、どうにか打撃を加えたい所でしょう。

 

 

となると、必然的に北朝鮮側に優先順位が生まれるはずです。

 

確実に『○○が狙われる』と明言することは出来ませんが、自分たちに攻撃を加えられるのを黙って見ているとは思えないので、戦争に突入したら、在日米軍の基地は狙われる可能性が高いでしょう。

 

 

 

青森県の三沢飛行場、東京都の横田飛行場、神奈川県の横須賀海軍基地、厚木海軍飛行場、山口県の岩国飛行場、長崎県の佐世保基地、沖縄県の嘉手納飛行場、普天間飛行場

 

73b2d24b39093e441d2066437a2e9980_s

 

 

この辺りを北朝鮮が放置しておくとは思えません。

 

放置したら戦闘機や爆撃機がバンバン離陸することは目に見えていますので。

 

73ca9c5d3e8066048abd9f9ed615ec15_s

 

それから、日本の航空自衛隊の基地も叩いておきたいでしょう。

 

中でも北海道の千歳基地、青森県の三沢基地は在日米軍基地同様に真っ先に叩いておきたいでしょう、特に三沢。

 

 

なぜなら、北朝鮮がソウルを陥落させたとしても、その場合は青森県にある在日米軍の三沢飛行場からアメリカ軍機が飛び立ちます。

 

 

 

そういう状態になると、今の『集団的自衛権』の解釈からいくと、在日米軍と自衛隊が共同で作戦を行う可能性も十分あるかと思います。

 

b3e885f8eba21064efbec6647923eb4e_s

 

 

で、北朝鮮としては、ソウルを陥落させても、三沢から援軍がきてすぐに奪還されてはかなわないので、まず三沢を潰しにかかるのでは、という見方があるのです。

 

 

他にも攻撃されそうな目標となると、まずは政治中枢の麻痺を狙って、国会議事堂に打ち込む、という案。

 

民衆のパニックを狙って、人口過密地帯である三大都市圏(東京、大阪、名古屋)にミサイルを撃ち込む、という案。

 

 

 

同じく、民衆のパニックを狙って、原子力施設を狙うのではないか、という案。

 

 

個人的には、北朝鮮への攻撃力を少しでも削ぎたい、と北朝鮮側が考えると思うので、まず在日米軍の基地を真っ先に潰しにかかるのでは、と思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています