工場での2交代勤務のリスク

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
工場 2交代勤務 リスク

えー、前回の続きになります。前回の記事はこちらから、工場での12時間交代勤務をするリスク

 

 

前回は、吾輩のスペック(年齢とか前職とか)と、一応健康には留意して過ごしてきたんだけど、実質半年続けたら、これまでインフルエンザになったことなんかなかったのに、予防接種を受けた上でインフルを発症した、というとこまでシェアさせて頂きました。

 

今回は2交代勤務のリスクについてあなたと情報をシェアさせて頂きます。

 

 

1 夜勤の交代労働は寿命を10年縮める

 

 

こうやって書くと中々衝撃的ですが、1970年代に、フランス政府の依頼でヴィスナール教授がまとめた情報によると、夜勤は寿命を10年以上縮める、としています。

 

 

be4035c48480bba137c71e6b0fb1c5f5_s

 

この情報を最初に見た時、どのくらいの期間、夜勤で働いたら寿命がそこまで縮まるんだ、と思いましたが……ヴィスナール教授はフランス政府に対し、夜勤の交代労働は10年以上させないように、という提言をしています。

 

さらには、その後の就職斡旋、再教育の機会の保障も提案しています。

 

これを受けてフランスの政府は、技術上不可能な場合を除いて、土曜日の夜勤と日曜日の早朝を含む勤務形態を、新たに作ることを禁止しました。

 

1977年の話ですから、日本でもそのくらいのことはやっても良いんじゃね? その方が医療費減るよ? と吾輩は思うのですが。

 

そうか、年金渡さなきゃいけないから、収支として変わらないなら経済回した方が良いと思っているのか。

 

ちょっと毒を吐いてしましたが、2交代勤務は、かなり身体に負担がかかります。

 

そして、ビルの管理者とか施設警備でならある仮眠時間も工場の2交代勤務にはありません。

 

体温 熟睡

 

そもそも、人間は昼間は寝れるように出来ていません。

 

が、2交代勤務をする以上、夜勤の番の時には昼間に寝なければいけない訳です。

 

布団の中に入って、3時間寝て起きて、1時間半寝て、また1時間半寝る、のような形でどうにか6時間寝るような形になります。

 

日勤の時はスッと眠れるので、7時間くらい眠れますが。

 

事実、こんな実験結果が出ています。

 

オランダのヴァン・ローン博士が行った実験で、人間が夜行性になることが出来るか否か。

 

サルの場合、1週間で昼夜リズムが逆転して、夜型というか、夜行性のサルになるそうです。

 

532dbb0e8eaeb1b607d124d791a0c95d_s

 

しかし、人間はそんなうまくはいかず、13週間の連続夜勤でも夜行性にはならなかった、とのこと、

 

まぁ、まずろーも実体験してみましたが、とてもじゃないですが、昼間は中々眠れません。

 

さらに付け加えると、交代勤務者(3交代勤務者も含む)の場合、日勤労働者の2倍以上、脳卒中などの冠動脈疾患での死亡リスクが高いそうです。

 

ガンのリスクで言うと、前立腺がんが3.5倍、乳がんが2.6倍。

 

こういう洒落にならない統計データがあるので、IARC(国際がん研究機関)は、シフトワーク(交代勤務)を発がんリスクが高い要因の一つと考えています。

 

実際、吾輩の職場では、胃腸の調子が悪くなって突然吐き出す人(現場は見たことがない)、鼻血の出し過ぎで鼻の粘膜がほぼなくなっている人、血圧高すぎて数週間レベルで入院する人、などがいます。

 

総務課とか、あまり作業量が多くない課はそうでもないと聞きますが。

 

 

2 2交代勤務のリスクと実情

 

 

さて、先程は夜勤での交代勤務のリスクをシェアしましたが、ここからは2交代勤務のリスクになります。

 

それは、何と言っても時間でしょう。

 

吾輩の場合、9時~21時、あるいは21時~翌日9時までの勤務時間になります。

 

これだけで、まず1日に12時間が潰れる訳です。

 

平均入眠時間

 

実際のところ、会社を出れるのは就業時間から30分前後過ぎてからでしょうか。

 

その割にはあの会社、最初の30分は残業時間にカウントしない、とか言う実におかしなことやっているんですよね。

 

さらに、髭剃って、顔洗って、歯を磨いて着替えて、と身支度をするので30分。

 

飯食べるので20分、帰宅してから飯食べるので20分、作り置いた弁当の材料を詰めたり、弁当箱の中身を洗うのに20分。

 

これに通勤で20分、往復で40分。

 

お風呂に入ると、ここでも20分は必要です。

 

6605a19ca98a897912fff0ed8178782f_s

 

これで合計15時間になります。

 

残されている時間は9時間になるんですが、睡眠時間で7時間確保したいと考えると、残る時間は2時間。

 

この2時間をいかにうまく使うか、というのがここ半年の命題だった訳ですが、筋トレに、視力の回復トレーニングやって、ブログ書いてとよう頑張ったなぁというのが正直な感想。

 

とにかく睡眠時間をどう確保するのか、というのと、寝る前に飯を食わなければいけない、というのが非常に厄介だったので、吾輩は2度目の休憩時間の時に、無理してでも飯を食うようにして、帰宅後はスープやホットミルクを飲む、というようにして出来る限り胃や腸に負担をかけないように努めてはいました。

 

2交代勤務のリスクと実情は、こんな所でしょうか。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキングに参加しています